会費制についてよくある質問

Q会費制の結婚式とは?
ゲストから御祝儀を頂かず、あらかじめ設定した会費(金額)のみで行う結婚式です。初めから金額が決められているので収支が分かりやすいことと、ゲストに対して御祝儀の負担が少なく、気を使わせる心配がないことがポイントです。 北海道や東北では会費制は主流です。
Q1.5次会と会費制の違いは?
1.5次会は結婚披露宴と二次会の間をとった、カジュアルな結婚式のスタイルのことをいいます。会費制はゲストからのお祝いをご祝儀ではなく、一律の金額(会費)でいただくことです。結婚式の1.5次会結婚式はご祝儀制ではなく、会費制をとる方が7割を占めています。
Q1.5次会を会費制でおこなうメリットとは?
会費制1.5次会の招待状で一番重要なのは、会費の金額とご祝儀・お祝い不要の旨を記載することです。これがないと、ゲストはご祝儀も用意する必要があるかどうか悩んでしまいます。 また、会費制にすることでどのような服装で行くか悩むゲストが多くいます。具体的なドレスコードを指定するとゲストも安心です。
Q1.5次会の会費っていくらくらい?
会費は10,000円~15,000円を目安に設定する方が8割を占めています。 会費金額は料理内容と提供スタイルによって大きく変わってきます。 ビュッフェスタイルは比較的、会費をおさえられます。ビュッフェスタイルでも着席と立食がありますが、 ゲストの方にゆっくりしてもらうためにも着席がオススメです。着席のコーススタイルをとり、お料理でおもてなししたい方は会費設定を高めにしているようです。おもてなしの内容と会費金額を合わせることが重要です。
Q1.5次会の会費以外にご祝儀を頂いた場合どうすればいいの?
お礼の連絡とお祝い返しとして何かお渡ししましょう。 パーティー開催前のご祝儀や、個別でプレゼントを頂戴した方へも同様に対応するとよいでしょう。