愛知縣護国神社

愛知縣護国神社

ジャンル
専門式場
所在地
愛知県
名古屋市内
白を基調とした特徴的な本殿。開放的な雰囲気の中での挙式に、参拝者からの祝福も。

名古屋城三の丸に鎮座している神社。200名まで参列可能な荘厳な社殿で、神職による格式高い神前結婚式を執り行うことができます。人数が増えても対応できるよう、控室なども多数完備されています。

Point
おすすめポイント

おすすめポイント

Point

愛知縣護国神社は、名古屋城三の丸に位置し、江戸末期から昭和初期までの愛知県ゆかりの戦没者を祀っている神社です。こちらでは、本格的な伝統の神前結婚式を挙げられます。結婚式は、我が国古来の歴史と文化を熟知した神道の専門家である神職が、打合せ段階から話を伺い、お2人の希望も取り入れつつ格式高い神道祭典として完成させます。清々しい壮大な境内を社殿へと進む参進の儀に始まり、200人まで参列可能な荘厳な社殿で神前挙式を挙げることができます。ゆったりと挙式斎行を行えるように、9時式・11時式・13時式・15時式・17時式の中からプランを選ぶことができます。神前挙式の後は、近隣の披露宴会場・食事会場での宴席も可能です。

Free Advice
経験豊富な1.5次会.comアドバイザーがご案内いたします

Information
会場情報

愛知縣護国神社の会場基本情報

  • 会場名

    愛知縣護国神社

  • 住所

    愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3 MAP

  • 交通

    名古屋市名城線「市役所駅」徒歩8分/名古屋市鶴舞線「丸の内駅」徒歩14分/名古屋市桜通線「丸の内駅」徒歩13分

  • 駐車場

    有り

愛知縣護国神社のウェディング情報

  • こだわりのポイント
    会食対応可能
    駐車場完備
    送迎あり
    着席80名以上可
  • 挙式スタイル
    神前式

    威厳を感じる石畳と、特徴的な構えの本殿外観。挙式は中に入らずに、外側の本殿の大きな屋根の下で執り行われます。仕切りがない、開放的な雰囲気が好評。大人数の列席が叶う、本格的な神前結婚式です。

  • 設備
    新郎新婦控え室
    神殿
    一般ゲスト更衣室
  • 支払い方法
    一部前払い

    申込金があります。