体型別カバーで知る新郎衣装の素敵な着こなし方

[公開日]2019.06.27 [最終更新日]2019.07.26

新郎衣装©iStock.com/bonetta

結婚式の衣装選びは花嫁だけではなく、お二人のバランスを左右するので新郎も同じように大切なこと。普段着慣れない衣装を合わせることで、サイズ感や体型が気になる新郎もいると思います。体型のコンプレックスを解消するにはそれぞれの体型に合った色やデザインでカバーすることができます。では、実際にどのような衣装がよいのか?や体型カバーのときに考えるポイントを見ていきましょう。

新郎がコンプレックスを気にしていることはあるか?

新郎© iStock.com/ruslanshramko

結婚式の衣装を合わせるときに大切なことは体型に合わせた衣装選び。体型によって衣装が合う、合わないとなることは新郎も同じです。また、普段は言わなくても体型へのコンプレックスがあるかもしれません。新郎が感じる体型のコンプレックスには、背が低いという身長の悩み、ぽっちゃり体型やがっしり体型でサイズ選びが心配などの声があります。また、スレンダーな細身の方にも細すぎて衣装が似合わないかもしれないという悩みも。このようなコンプレックスを解消する新郎の衣装選びはどのようにすればよいのでしょうか。

体型やコンプレックス別で考える新郎の衣装

新郎© iStock.com/HbrH

細身の体型

細身の新郎はスリムすぎる衣裳を選んでしまうと、かえって細さを強調してしまいますので避けましょう。かといって、ゆとりがある衣装も着られている感がでて逆効果に。ハリのある生地で作られたロングタキシードを選ぶとパンツのぶかぶかなラインが目立ちません。この他にジャケット丈の長いフロックコートも細身の体型カバーができます。

ぽっちゃり体型

ぽっちゃり体型の新郎はサイズがぴちぴちに見えないように大きめのサイズを選びがち。ですが、結婚式はフォーマルな儀式の場なので、全体的に大きすぎる衣装になるとルーズな印象を持てれてしまうことになります。体型をカバーしつつ、きちんと感もでるロングタキシードやフロックコートはお腹を目立たなくしてくれます。また、ネクタイは体に合わせて太めなものがバランスよく決まります。

身長が低い

背が低いことをカバーできるのは縦長に見せることです。丈の短いジャケットを選ぶことやネクタイや胸に挿すポケットチーフを目立つ色にするなど、目線を上に引きつける工夫をしましょう。また、ジャケットにストライプやチェックなど柄が入ったタキシードも上半身に目線が行きやすいので脚長効果があり、個性的でおしゃれに見えます。

がっしりスポーツマン体型

肩幅が広い、胸が厚いなどのがっしりとしたスポーツマン体型の新郎にはすっきり締まるスタイルが体型カバーになります。上半身ががっしりしている方にはタキシードより着丈の長いフロックコートやコントラストのはっきりした色をジャケットやベストに選ぶとよいでしょう。逆に下半身ががっしりの場合はパンツに濃い色を使った締め色にし、ジャケットをライトなカラーにするとメリハリがつき全体のバランスが取れたコーディネートになります。

新郎の体型カバーをするときに考えるポイント

新郎© iStock.com/Kateryna Linnik

新郎新婦のバランスを考える

背が低い新郎の場合は新婦がフラットなウエディングシューズを履くことで身長差を小さくすることもできます。また、新郎新婦が衣装の色合いや雰囲気を合わせることでお二人のトータルバランスがまとまります。トータルバランスがよいことで新郎の体型に目が行きにくくなることにも繋がります。衣装選びのときは二人が並んだときのバランスを考えて選ぶことが大切です。

色やデザインでカバーする

体型やサイズ感は色やデザインでもカバーができます。衣装の形だけでなく色合わせやデザインもいっしょに考えて選びましょう。細身の方は白や明るいグレーの膨張色でボリュームアップさせることや背が低い方は明るい色で体を大きく見せる効果も。がっしり体型はVゾーンの深いジャケットで胸元をすっきり見せることもできます。

試着をきちんとおこなう

新郎の衣装選びのときに大切なことはきちんと試着をすることです。体型やサイズにコンプレックスがあるといつも着ているサイズで問題ないと思いがち。いつものサイズで衣装を選ぶのではなく、試着をしてサイズ感を確認していきましょう。また、衣装を扱うショップスタッフに体型やサイズの相談をすることで、的確なアドバイスがもらえます。自分に合ったサイズをプロに選んでもらうことも大事です。

新郎の体型カバーは衣装の選び方でバランスよく決まる

新郎© iStock.com/Oksana_Bondar

結婚式の衣装選びは花嫁が中心になりがちですが、新郎の衣装選びもお二人のバランスを左右します。新郎が気にしている体型のコンプレックスがあるときは、選ぶ衣装やサイズ感で体型のカバーができます。背が低い新郎には縦長に見せるように目線を上に引き付けるデザインや色選びを。細身の新郎はボリュームを意識して明るい色の衣装にしましょう。また、体型カバーできて自分のサイズにぴったりの衣装を見つけるには試着をすること。ショップスタッフのアドバイスをもらうことも大切なことです。結婚式に向けて素敵なコーディネートが見つかるとよいですね。

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す