冬の結婚式はストールでお洒落に♪マナーと選び方を知ろう

[公開日]2019.10.18

ピンクのストールと女性© iStock.com/MaraDueerkop

冬の結婚式で重宝されるアイテムの一つに「ストール」があります。どんなドレスとも合わせやすく、さらっと羽織りやすいストールはお呼ばれのシーンでも優れものです。そんなストールの、結婚式でのマナー、気になるショールとの違い、パーティードレスとのコーデ術をこの記事でご紹介します。

冬の結婚式でのストールマナー

ブルーのストール© iStock.com/kittimages

結婚式でのストールマナーは冬に一番気を付けてほしいところです。

ストールの素材選び

お洒落アイテムとして使うなら、レースやシフォンオーガンジー素材のストールが冬だけでなく、オールシーズン使えておすすめです。寒さ対策も考えた場合は、厚手のレースやお洒落なカシミヤ素材のストールが良いでしょう。

ストールのカラー選び

結婚式でダークカラーのドレスを選ぶなら、ストールはシルバーやアイボリーなどの色味のあるものがおすすめです。派手な柄物や目立つ原色でなければ、基本的にはどんな色味でも大丈夫。

ファー素材やラメ素材のストールはNG?

結婚式では殺生イメージのあるファーがNGアイテムとなっています。ついつい冬の結婚式では選びがちですが、ストールでもファーの着いたものは避けるのが良いでしょう。また目立つ素材はあまり歓迎されないため、避けるのがベストです。ただし「絶対NG」ではないので、少し選ぶ際のポイントをご紹介します。

ファー素材

結婚式ではNGアイテムと言われていますが、近年ここのルールも少し緩くなりつつあります。格式の高いホテルでの結婚式や、年配の方の多い披露宴でのファーのショールは避けるのが基本。しかし、カジュアルなウエディングや、友人のみで行う二次会などではファーのショールでも問題のない場合があります。必ず会場と年齢層を考慮して選びましょう。

ラメ素材

ラメは派手だからダメ!という人もいますが、結婚式はお祝いの場でもありますので、みんな同じダークカラーよりは、会場に花を添える華やかな衣装も好まれます。派手過ぎるのはダメですが、品の良い華やかさなら問題ありません。ドレスが華やかならストールは控え目に、ドレスが控え目ならストールで華やかさをトッピングするのがおすすめです。程よいラメ感のあるストールも最近では、人気を集めていますよ。

ストールとショールの違いは?

似ているのでよく間違えられるショールとストール。二つはやや違うものですが、その違いはあまり理解されていないか、結婚式では同じものとして「ショール」や「ストール」と使う人も多いです。冬の結婚式マナーには関係のない部分ですが、気になる方も多いと思うので、参考程度にストールとショールの違いをご紹介します。

ストールとは

ストールはショール同様、肩掛け用として使用します。ショールより生地が薄く、肩掛けだけでなく、首に巻いて使用できるのも特徴です。使用する素材がショールよりも高級な為、パーティードレスに合わせて結婚式などで使われます。

ショールとは

ストールと比較して、大判の厚手生地となっています。ストールのように首に巻いて使用されることはなく、三角形に折って肩掛けとして使用されることがおおいです。

冬の結婚式はショールがボレロよりも優れもの!

結婚式のストール© iStock.com/inarik

冬の結婚式では防寒対策に、長袖のボレロやジャケットを選ばれる方も多いのではないでしょうか。確かにボレロやジャケットは、冬のアイテムとしてはとても優秀です。しかし冬の結婚式では長袖ドレスを選ばれる方も多く、ドレスのデザインによってはボレロとのコーディネートが難しかったりするものです。ボレロとドレスの着丈を考慮したり、ドレスのデザインがある際にそれに被らないボレロを探したりするには、とても苦労します。

それと比較して、ストールはどんなドレスデザインともコーディネートがしやすくて、冬の結婚式ではとてもとても優れたアイテムなんです。着席時に寒ければ膝掛け代わりにも使えるので、寒い季節にはおすすめ。お洒落を楽しみつつ、寒さ対策も叶えるなら「長袖ドレス+ストール」の組み合わせが一押しです。おまけにストールは縦のラインを強調させて、着痩せ効果も発揮してくれますよ。

結婚式のストールあるある

ストールを一度は使ったことのある人ならわかる、結婚式でのストールあるあるをご紹介します。

食事中に邪魔になる

結婚式に袖ありドレスのお洒落アイテムとして、ストールを選ばれている方は食事中でも外せるので問題ありません。しかし、「ノースリーブドレス+ストール」スタイルの方は、食事中もストールを羽織ることになります。ストールが落ちないように気を配りながら、お食事をするには少し気を使うもの。そんな時は、ストールを前で止められる、ストールクリップなどを使用すると便利です。

着崩れがしやすい

鏡で見て綺麗にストールのかたちを整えても、すぐに肩からするっと落ちてしまって困る人も多いのではないでしょうか。特になで肩さんのストール使用時は困りますよね。そんな方にもストールクリップがおすすめです。ドレスのデザインに被らない位置でクリップ留めをすれば、ストールの着崩れを防止できますよ。

冬の結婚式は素敵なドレスと素敵なストールで

冬の寒さ対策にも、お洒落アイテムとしても色々活躍してくれるストール。結婚式でのドレスアップをぐっと綺麗に仕上げてくれる優れものです。デザインによっては結婚式だけでなく、ちょっとした記念日のドレスアップにも使えるので、大人女性には是非とも1枚はもって欲しいと思います。ストールを上手に着こなすだけで、お洒落の幅が広がるもの。ぜひお気に入りの1枚で、自信をもって冬の結婚式に参列してください♪

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す