結婚式で新郎が履く靴下のマナーとおしゃれな靴下

[公開日]2019.10.30 [最終更新日]2019.11.21

靴下を整える新郎の朝© iStock.com/Vadym-Terelyuk

新郎の衣装で忘れてしまいがちな靴下。意外とゲストからも見られている靴下はしっかりと選ばなくてはいけません。新郎はどのような靴下を選ぶとよいのでしょうか?

結婚式で新郎が履く靴下のマナーや選ぶときの注意点、おしゃれな履き方のアイデアをご紹介します。

新郎の靴下マナー

基本は黒色

結婚式の新郎の靴下は、基本的に黒色がマナーとなります。靴下はパンツと靴の中間に位置しているため、全く異なった色味にしてしまうと目立ってしまいます。ズボンの裾から見えてもおかしくない色を選ぶことが大切です。ブラックやグレーなどの衣装であれば、黒色の靴下を選ぶのがよいでしょう。

しかし、白のスーツを着用する場合は例外です。衣装に合わせ、白色の靴下を選びましょう。

柄は無地

新郎の靴下は無地が基本となります。ペイズリー柄やボーダーなどもありますが、派手な柄はフォーマルな結婚式にはNGとされています。

また、ストライプ柄の靴下を見かけることがあります。黒地に白の細いストライプが入ったものは、新郎新婦の父親が着るモーニング用なので避けたほうがよいでしょう。

靴下選びの注意点

靴下の丈は長めのもの

靴下の丈は長めのものを選ぶようにしましょう。歩いてるときや座ったときに、素肌が見えてしまうのはあまりよくありません。ショート丈の靴下はカジュアルな場で使用されることはありますが、フォーマルな場では素肌が隠せるミドル丈がよいでしょう。

スーツによってはパンツの丈が短いものもあります。心配な場合は、ロング丈の靴下を選ぶと安心です。

靴下のサイズを合わせる

サイズが合っていない靴下を履くと、ずり落ちてくることがあると思います。パンツの裾からから靴下が見えたときに、たるんでいたら見た目がよくありません。靴下がずり落ちてこないよう自分に合ったサイズを選びましょう。それでもずり落ちてしまう場合は、靴下用の滑り止めを使用するのもおすすめです。

おしゃれな靴下の取り入れ方アイデア

モスグリーンを取り入れ、落ち着いた雰囲気に

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GROOM by Trait(@groom_by_trait)がシェアした投稿

カジュアルなスタイルには、落ち着きのあるモスグリーンの靴下を合わせてみてはいかがでしょうか?派手過ぎない色味で、さりげないおしゃれを演出できます。

カラーソックスで大人な印象に

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

◇konoko_twins_mama(@konoko_haru)がシェアした投稿

黒のタキシードに、真っ赤な靴下を取り入れたスタイル。たまに見える靴下が、おしゃれ度をアップさせてくれます。

ネクタイに合わせ統一感のあるスタイルに

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

LINDA FACTORY official account(@linda_factory)がシェアした投稿

シンプルな中に、デザインのあるネクタイと靴下を取り入れたアイデア。おしゃれの中に上品さも兼ね備えたスタイルです。

おしゃれをより引き立たせるスタイル

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

前撮りプロデュース maoizm(@maoizm_bridal)がシェアした投稿

スーツの裾を折り曲げ、あえておしゃれな靴下を見せるスタイル。ブーケとも色味を合わせて、統一感を出しています。

新郎も靴下でおしゃれをもっと楽しもう

新郎たちのカラフルな足元© iStock.com/Nadtochiy

結婚式では衣装に気を取られ忘れがちな靴下ですが、選び方次第でおしゃれに見せることができます。新郎の靴下には基本的なマナーはありますが、結婚式の雰囲気に合わせてコーディネートを楽しむことも可能です。

一生に一度の結婚式なので、新郎も細部までこだわってみてはいかがでしょうか。

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す