会費制結婚式の花嫁衣装は?人気ウエディングドレスと服装コーデ

[公開日]2018.10.01 [最終更新日]2018.11.15

会費制結婚式の服装コーデとウエディングドレス©Dmytro Zinkevych – shutterstock.com

会費制結婚式のパーティスタイルは新郎新婦のテーマによって幅が広いため、ウエディングドレスは花嫁のこだわりとパーティのテーマに沿って自由に選べる楽しみがあります。会費制結婚式でよく選ばれるパーティスタイル別おすすめドレスと、人気の服装スタイルをまとめました。

会費制結婚式の花嫁衣装・服装選びの3つのポイント

会費制結婚式の服装選びのポイント©Jacob Lund – shutterstock.com

会費制結婚式はゲストの顔ぶれとテーマが選べる

会費制結婚式のパーティスタイル最大のメリットは、なんといっても自由さです。いかにも結婚式といったフォーマルさは、パーティスタイルによっては気にする必要がないため、新婦の個性やこだわりを存分にウエディングドレス選びに反映できます。

ゲストとの距離感が近くアットホーム

会費制結婚式を選ぶカップルは、ゲストと距離感が近くアットホームなスタイルを望む新郎新婦がとても多いのが特徴的です。ゲストと目線が一緒の高砂ソファを選んだり、歓談やテーブルラウンドを重視したり演出が多く取り入れられます。花嫁はゲストと活発に触れあい動くため、動きやすさを重視したドレス選びがおすすめです。

ウエディングドレス以外の選択肢も

自由さや個性を存分に発揮したい花嫁には、「ウエディングドレス以外」という選択肢があります。パンツドレスやワンピースを選んだり、白のカジュアルウェアでコーディネートする方法も。服装選びに自分のセンスとアイデアを思いきり発揮することができるのです。ゲストの目にも今までにない花嫁のスタイルは新鮮に映るはずです。

会費制レストランウエディングでおすすめのウエディングドレス

会費制結婚式の会場の中でも、非常に人気の高いレストランウエディング。会場が狭い中、料理を楽しんでいるゲストに新郎新婦がテーブルラウンド中心に歓談を楽しむスタイルが多いようです。動きやすいシルエットや、レストランの雰囲気に合わせたドレスがおすすめです。

スレンダーラインのウエディングドレス

ボリュームが出すぎず、動きやすさは抜群です。花嫁らしいトレーンの長さは、できれば短めのほうが良いでしょう。クロスがゆったり揺れるシルエットは、歓談中心のスタイルで動きが出て、とてもキュートで上品です。

アンティーク風ウエディングドレス

会場となるレストランはインテリアや一軒家の造作にこだわった場所が多いため、アンティークテイストのドレスは会場の雰囲気とよく合います。

会費制ナイトウエディングでおすすめのウエディングドレス

会費制結婚式ではムーディな夜から開始の結婚式もよく選ばれます。キャンドルやライトの灯りに照らされ暗闇に映えるロマンティックなドレスで、大人の雰囲気のパーティを楽しみましょう。

マーメイドラインのウエディングドレス

トレーンの優雅さとシルエットの美しさが魅力のマーメイドラインのウエディングドレスは、デザイン的にも大人をイメージしたものが多いため、夜の結婚式には一押しです。

ビジューやスパンコール付きのウエディングドレス

暗闇やライトアップにきらめくスパンコール・ビジュー使いのウエディングドレスは、昼の花嫁とは違った大人の魅力や主役としての華やかさが魅力的です。

View this post on Instagram

@piromu77がシェアした投稿

海外挙式の帰国後パーティでおすすめのウエディングドレス

海外やリゾート挙式後の帰国後パーティでは、リゾートでの挙式報告を中心に、友人ゲストとカジュアルで楽しいパーティが多い傾向です。友人達に可愛らしい主役ウエディングドレスをお披露目しましょう。前撮り・海外挙式・帰国後パーティと何度もウエディングドレスを着用するため、購入に踏み切る人が多いようです。

Aライン・プリンセスラインのウエディングドレス

憧れウエディングドレスのシルエットでは、1、2を争う人気のAラインやプリンセスシルエットのウエディングドレス。王道の形で海外リゾートのロケーション、日本でのパーティと違和感なく合わせられるドレスです。

サッシュベルトなどでイメージ替えができるドレス

お色直しをする代わりに、サッシュベルトやオーバードレスでの短時間でのイメージ変えが可能です。お色直しに時間がほとんどかからないため、大切な友人ゲストたちとの楽しい時間を満喫できます。

親族だけで挙式後のお披露目会でおすすめのウエディングドレス

親族や身内のみでの挙式・お食事会の後、ゲストの顔ぶれをガラリと変えてのお披露目会では、大人モードで大胆なデザインのウエディングドレスがおすすめです。自由でトレンドなデザインを思いきり楽しみましょう。

モードなデザインのウエディングドレス

「そういうのが着たい!」と思っても、なかなか選べないトレンドなデザインのウエディングドレスは、友人ゲストの前なら気兼ねせず思いきって着れるはず。おしゃれな褒められドレスで最高の思い出を作りましょう。

セパレートのウエディングドレス

いまオシャレな花嫁の間で大人気の動きやすいセパレートドレス。動きやすく軽快で、洗練されたデザインは挙式後のお披露目会にピッタリです。

会費制ファミリーウエディングにおすすめのウエディングドレス

準備期間の短さから、お子さまと一緒に、またマタニティ期間に挙げられる結婚式として選ばれます。体形に優しく着心地がいい、母としての優しい雰囲気が表現できるウエディングドレスがおすすめです。

エンパイアシルエットのウエディングドレス

バスト下に切り返しがあり、胸からウエストからの落ち感で優しいシルエットになるため、お腹まわりの締め付けがあまりありません。シルエットはシンプルですが、着こなしでさまざまなテイストにコーディネートできるのも魅力的です。

ナチュラルテイストなウエディングドレス

自然体な着心地の良さ、リラックスムードを大切にしたテイストのナチュラルなウエディングドレスは、優しいイメージでファミリーウエディングには特に一押しのテイストです。

会費制結婚式でウエディングドレス以外の服装

会費制結婚式の「自由さ」やテーマは、通常のウエディングドレスの範囲では選べないケースも多いようです。ドレス以外の衣装を選び、普段着に近い服装でゲストとパーティを楽しむ花嫁が最近ますます多く見られる傾向です。自分のこだわりを、ドレスに捕らわれず自由な発想で表現してウエディングファッションを楽しみましょう。

パンツドレス

自由な動きやすさや、甘さを抜いたマニッシュさか、トレンドに敏感な花嫁の心をがっちりつかんでいるようです。バリエーションも充実してきて、女性らしさを強調したセクシーなタイプからリアルクローズに近い洗練されたデザインまで、さまざまな種類から選べるようになりました。

ワンピース

服装をドレスを着るほど大げさにせず、ラフにゲストと楽しみたいという花嫁が急増中です。また、せっかくの婚礼衣装を一回だけでなくデイリーで活用できるため、思い出をいつまでも大切にすることができます。

普段着を組み合わせた白のウエディングコーディネート

本来はデイリーシーン用のアイテムを組み合わせ、ウエディングの衣装にするというテクニックに注目です。現在ではフォーマルとカジュアルの区別があいまいなアイテムが数多くあり、それらを組み合わせて、自分にしかできない花嫁コーデが可能です。

会費制結婚式でのパーティ別おすすめウエディングドレスまとめ

会費制結婚式でおすすめの花嫁衣装・服装コーデは、二人が決めたさまざまなパーティスタイルや会場に合わせて選びましょう。また会費制結婚式では、ウエディングドレスだけでなくドレス以外の服装やコーディネートから衣装を選ぶ花嫁が増えています。自分にしかできないファッションで、結婚式を思いきり楽しんでくださいね。

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す