冬の結婚式で着るウエディングドレスとカラードレスの上手な選び方

[公開日]2018.12.09 [最終更新日]2018.12.10

冬のウエディングドレス©Sevastsyanau Uladzimir – shutterstock.com

クリスマスやバレンタインのような胸がときめくイベントが多い冬。雪が降ったり、星がきれいに見えたり、ロマンティックな出来事もたくさんあります。しかし冬の結婚式は寒さもつきもの。ゲストへの寒さ対策をしながら、花嫁自身も温度調節を心がけなければいけません。そこで、寒さの厳しい冬を楽しみながら結婚式ができるウエディングドレスとカラードレスの上手な選び方についてまとめました。

冬の結婚式のドレス選び

基本的に冬だからといって、ドレス選びに制約がでるわけではありません。会場内の温度調整されていて、空調は整えられているので、室内であれば好きなドレスを着ることができます。ただ、移動の際や外に出るイベントや演出がある時は気をつけなければいけません。気温がいつもより低いこともあるので、ドレスコーディネーターの方と相談して寒さ対策をしましょう。
冬の結婚式を楽しむなら、冬ならではのイベントをモチーフにしたり、冬らしい色を使ったドレスを選ぶことをおすすめします。会場コーディネートに季節感をいれることによってゲストを楽しませることができます。

冬の結婚式にぴったりなウエディングドレスの選び方

雪のようなキラキラビジュー付きドレス

ウエディングドレスのスカートにビジューがついたきらきら輝くものを選ぶと冬らしさが出ます。トレーンが長くボリュームのあるドレスも冬なら暑苦しさを感じずに着こなせるでしょう。

ふわふわもこもこあったかモチーフ

雪のようなふわふわなチュールを使ったドレスも冬にぴったりです。あたたかさと可愛らしさがある花嫁の印象になるので、アットホームな雰囲気をあたえられます。

ロングスリーブのウエディングドレス

ロングスリーブとは長袖丈のドレスのこと。もちろん、半袖やデコルテが出るドレスより暖かいので冬にぴったり。露出が少なくなることから上品な印象になります。

ドレスにボレロを合わせて

羽織るだけで印象が変わるボレロ。お色直しの時に着用してドレスのイメージをまったく変えるというアイデアも。

あったかケープを羽織る

冬ならではのファーの付いたケープを羽織れば見た目もあたたかな印象に。人によってはファーは殺傷をイメージさせることから結婚式には合わないと感じる場合もあります。挙式などのフォーマルな場では着用を避けた方が無難かもしれません。

華やかな刺繍とビジューがあしらわれたドレスケープはおしゃれ上級者の花嫁にチャレンジしてほしいスタイル。ウエディングドレスとの相性が大事なのでしっかり試着して確かめて。

冬の結婚式に映えるカラードレスの選び方

ネイビー・紺のカラードレス

View this post on Instagram

@m.wd.star77がシェアした投稿

宇宙や深海をイメージさせる紺・ネイビーは落ち着いた気品漂う色。ボリュームのあるスカートにビジューを散りばめたグリッタードレスが人気。動くたびに夜の星のようにきらきら光るドレスは花嫁をより輝かせます。

レッド・赤のカラードレス

結婚式がクリスマスやバレンタインに近ければ、お色直しのカラードレスの色に赤を選んでもよいでしょう。女性の気品を感じさせるゴージャスな赤いドレスは花嫁をより美しく華やかな印象にさせます。

ブルー・青のカラードレス

濃い青やロイヤルブルーは紺より鮮やかで華がある色。お色直しに美しいブルーのカラードレスで登場すると、ゲストへのインパクトも大きくなります。結婚式のサムシングブルーをカラードレスにしてしまえば、縁起がよく、幸せが永遠に続くかもしれません。

水色のカラードレス

かわいらしさを出した冬のカラードレスなら水色をチョイス。冬の透明感のある氷のような清らかで凛々しいイメージを持った花嫁になります。

スモーキーカラーのドレス

くすみカラー、ダスティカラーとも呼ばれる少し色褪せたカラードレスは最近の流行です。パステルだけでは甘くなりすぎてしまうカラードレスを、くすんだ色使いにすることで大人っぽくおしゃれに魅せることができます。冬とスモーキーカラーの相性はバッチリ。大人かわいい花嫁を演出します。

冬の二次会衣装の選び方

上着を羽織る

一枚上に羽織ることで暖かくなる上、羽織るものによってドレスがカジュアルダウンします。最近はデニムやチェックシャツを合わせるのが定番スタイル。二次会ならではのおしゃれドレスを楽しみましょう。

ニットトップス

カジュアルな結婚式二次会ならトップスはニットで。あたたかさとおしゃれさを楽しめる冬コーディネートです。

冬の結婚式で着るウエディングドレスとカラードレスの上手な選び方まとめ

冬の結婚式で着るウエディングドレスは寒さ対策を考えて、ショールやケープ、ロングスリーブスタイルのドレスにすると良いでしょう。冬を楽しむなら、星や雪がきらきら降っているようなビジュー付きのドレスを選んでみても。カラードレスは、クリスマスカラーの赤、寒色系の青・水色・紺を選ぶと冬らしさが出ます。流行のスモーキーカラーのドレスを選んでおしゃれな花嫁を目指してもいいかもしれません。寒さだけではない冬の魅力をドレスにも活かして、結婚式を楽しんでください。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す