1.5次会のゲストの服装はコレでOK!マナーも万全

[公開日]2019.10.28

1.5次会のゲストの服装はコレでOK© iStock.com/SolStock

最近増えつつある1.5次会形式の結婚式スタイル。初めての1.5次会へのお呼ばれだと、服装選びに悩みますよね。結婚式なので基本マナーは押さえてほしいけど、そこまでかしこまらなくても良い1.5次会。女性ゲスト・男性ゲスト共に1.5次会での服装選びをご紹介します。

1.5次会ってどんな結婚式スタイル?

1.5次会ってどんな結婚式スタイル?anneleven© iStock.com/

1.5次会というワードを初めて聞く人には、「そもそも1.5次会形式の結婚式って何?」という疑問があるのではないでしょうか?服装選びをご紹介する前に、まず1.5次会に関しての基本的な情報をご紹介します。

1.5次会は披露宴と二次会の中間パーティ

1.5次会とは「披露宴ほどかしこまらないけど、二次会ほどはカジュアルでない」パーティースタイルのことです。1.5次会形式の結婚式を選ぶのは、下記のような場合です。

・海外挙式帰りのお披露目パーティ
・友人のみで行う結婚パーティ
・披露宴と二次会を同時に行うパーティ
・アットホームな感じで費用を抑えて行うパーティ

披露宴ほどかしこまっていないので、ゲストも肩の力を少し抜いて参加できます。ただし、1.5次会とは言っても披露宴に近いスタイルの結婚式もあれば、二次会に近いスタイルの結婚式もあります。

1.5次会のパーティースタイルは様々

1.5次会と言っても、料理スタイルや参加費は様々です。

料理スタイル

1.5次会の料理スタイルは大きく分けて下記の4パターンがあります。

・コース料理
・大皿料理
・着席ビュッフェ
・立食ビュッフェ

ゲストの参加費

1.5次会のゲストの参加費は下記の2パターンがあります。

・ご祝儀制
・会費制

会場によってはご祝儀制で行う場合もありますが、多くの1.5次会は会費制で行われています。会費制はお料理のスタイルによって設定されており、基本的には8,000円~15,000円が相場です。会費制の場合はご祝儀は不要となります。基本的には受付で財布からそのまま会費をだして、お渡しします。会費はそのまま会場に渡すものなので、新札でなくても大丈夫です。

1.5次会の服装は会場とパーティースタイルに合わせて

上記で紹介したように、1.5次会と言ってもそのスタイルは様々。なので、服装もパーティの形式によって大きく変わってきます。服装がお洒落なワンピース程度で良い場合もあれば、披露宴並みのパーティードレスで参列をしたほうが良い場合もあります。

基本的に服装を選ぶ場合は結婚式会場と、そのスタイルに合わせて服装を選びます。高級レストランでのコース料理なら披露宴に参加する気持ちで、カジュアルレストランでの立食ビュッフェなら、お出かけ服程度で大丈夫です。

1.5次会結婚式で押さえたい服装マナー

1.5次会結婚式で押さえたい服装マナーmaroke© iStock.com/

1.5次会とはいえ、結婚式というフォーマルな場に変わりはありません。最低限のお呼ばれの服装マナーを守って、参列をしましょう。

女性ゲストの服装

1.5次会でも女性は基本的にドレスもしくはワンピースを選びます。お洒落なパンツドレスでも良いでしょう。

【1.5次会でNGな女性の服装】
・白色(どんなスタイルでも白は花嫁の特権です)
・露出(肩・胸・膝の露出はNG)
・スニーカーやブーツ(パンプスが基本です)
・派手なアクセサリー(主役はゲストではありません)
・動物柄やファー(結婚式参列の基本マナーです)
・素足やタイツ(必ずストッキングを)

男性ゲストの服装

男性は会場に合わせてスーツもしくは、お洒落着+ジャケットスタイルを選びます。

【1.5次会でNGな男性の服装】
・白いスーツ(シャツとネクタイは白でOK)
・黒のネクタイ(不祝儀のイメージを与えます)
・スニーカー(エナメル素材の靴がフォーマルとなります)
・動物柄やファー(結婚式参列の基本マナーです)

招待状に普段着OKの記載があれば

カジュアルな1.5次会の場合は、招待状に「TシャツOK」「ジーンズOK」「スニーカーOK」などの記載があるはずです。この場合は新郎新婦が、ゲストに気楽に参列をしてほしいという気持ちも込められているので、週末どこかにお出かけをする程度の服装を選んでも問題ありません。

1.5次会結婚式におすすめの服装

1.5次会会場の雰囲気別に、おすすめの服装をご紹介します。

格式高いホテル会場での1.5次会にはフォーマルな服装を

格式高いホテルで行われる1.5次会は披露宴に近いスタイルと考えてください。披露宴と比較して演出が少なかったり、引出物がなかったりしますが、お料理やサービスは披露宴同様の場合が多いです。必ずフォーマルな服装で参列を。

女性ゲストの服装

露出少なめで、品の良いドレスアップを心がけて。

男性ゲストの服装

ブラック、グレー、ネイビーのフォーマルスーツを選びましょう。ネクタイやハンカチで少し華やかさをプラスすると良いです。

レストランでの着席スタイルの1.5次会にはセミフォーマルな服装を

レストランならそこまでかしこまらなくても大丈夫ですが、あまりにカジュアル過ぎる服装は避けましょう。

女性ゲストの服装

パーティー感あるお洒落な服装を選びます。

男性ゲストの服装

ジャケットできちんと感があれば大丈夫です。

カフェや立食ビュッフェスタイルの1.5次会にはカジュアルな服装を

カフェや立食ビュッフェスタイルなら二次会に近いので、カジュアルな服装で参加をして大丈夫です。

女性ゲストの服装

週末のデートに着ていくようなワンピースでOK。

男性ゲストの服装

カジュアルな服装に羽織物で少しのきちんと感をプラスします。

素敵な服装で1.5次会結婚式を楽しもう

何度も書きましたが、1.5次の服装は会場の雰囲気に合わせて選びましょう。格式高い会場では格式の高い服装を、カジュアルな会場にはカジュアルな服装を。招待状に服装指定が書いてある場合は、それに従って服装を決めるのが一番です。服装マナーの基本は「場所にあった服装を心がけること」。会場の雰囲気に浮かなければ大丈夫です。せっかくのお呼ばれなので、最低限の結婚式の服装マナーを押さえつつ、好きなドレスアップをおもいっきり楽しんでみては?

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す