結婚式二次会の服装はこれで完璧!男女の服装マナー&選び方

[公開日]2019.11.28

結婚式二次会の服装選び© dvoevnore – stock.adobe.com

結婚式二次会の服装は、会場の格式や雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。男女別に押さえたい結婚式二次会の服装マナーと、会場別の服装の選び方をご紹介します。披露宴ほどかしこまらない二次会ですが、恥をかかない為にしっかりと選び方を確認しましょう。

結婚式二次会の服装選びのポイント

結婚式二次会の服装選びのポイント© Pixel-Shot – stock.adobe.com

結婚式二次会の服装を選びのポイントを、ご紹介します。

披露宴よりはカジュアルな服装でOK

挙式や披露宴は、結婚の儀式が行われたり、親族や目上の方も多く参加をされるので、マナーを守ったフォーマルの高い服装が求められます。それと比較をして二次会は挙式などの儀式もなく、ゲストも友人のみの場合も多いので、そこまでかしこまった服装でなくても大丈夫です。

二次会でも結婚式の基本服装マナーは押さえること

二次会の服装はややカジュアルでも大丈夫となりますが、結婚式の最低限の服装マナーを押さえる必要はあります。この記事で紹介をする服装マナーを、しっかりと押さえましょう。

二次会会場の格に合った服装選びが大切

結婚式の二次会会場は幅広いので、基本的には会場の雰囲気に合わせた服装を選びます。フォーマルな二次会会場にはフォーマルな服装を、カジュアルな二次会会場にはカジュアルな服装を心がけて下さい。

結婚式二次会の招待で書かれる「平服」とは?

結婚式二次会の招待で書かれる「平服」とは© beeboys – stock.adobe.com

結婚式二次会の招待状には「平服でお越しください」と書かれていることがあります。結婚式でいう平服は略礼服のことをさし、「フォーマルやセミフォーマルでなくて大丈夫ですよ」という意味になります。略礼服は「お洒落なお出かけ服」と考えるとわかりやすいです。間違えてもTシャツやジーンズなどの「カジュアル」な服装を選ばないようにご注意下さい。

Tシャツなどのカジュアルな服装でも大丈夫な場合は、新郎新婦が招待状に書いてくれることもあります。その際は指定に従ってください。

結婚式二次会で押さえたい服装マナー

結婚式二次会で押さえたい、基本の服装マナーをご紹介します。

男女共通の服装マナー

男女共通で下記が服装のNGマナーとなるので、気を付けてください。

  • 新郎新婦と被る白
  • 葬式のような全身黒
  • アニマル柄などの柄物やファー
  • カジュアル過ぎる服装やアイテム
  • 目立つ派手な服装
  • 季節感のない服装
  • 会場の雰囲気に合わない服装

結婚式では殺生イメージのあるアニマル柄がNGとされますが、カジュアルな二次会や目上の方のいない場合は、最近ではOKとされるようになってきています。移動時の服装や会場のクロークに預けるものに関しては、何を選んでも大丈夫です。基本的には「会場内」で服装マナーを押さえてください。

女性の服装マナー

女性は下記の服装マナーも気を付けてください。

  • 肩・膝・胸の露出
  • タイツ・黒ストッキング
  • つま先の空いた靴

カジュアルな二次会なら、黒ストッキングやつま先の空いた靴でも許容範囲です。ただし、フォーマル感は少し薄い服装となります。

男性の服装マナー

男性は下記の服装マナーも気を付けてください。

  • ビジネススーツ
  • 短パン

会場に合わせてカジュアルな服装を選んでも大丈夫ですが、「お祝い感」のある服装を心がけることが大切です。

結婚式二次会の小物&髪型マナー

結婚式二次会の小物&髪型マナー© Ni_photo – stock.adobe.com

結婚式二次会の小物や髪型の基本マナーをご紹介します。

小物選び

二次会の小物選びのポイントをご紹介します。

女性の小物

格式の高い会場では、パールもしくは小ぶりのアクセサリーに、パーティバッグスタイルが理想です。カジュアルな二次会なら、派手過ぎない普段使いのアクセサリーや、大きすぎない普段使いのバッグでも大丈夫になります。ただし、立食パーティの場合は靴は5cm以上のヒールが理想ですが、会場によってはお洒落なブーツやペタンコ靴でもOKです。

男性の小物

格式の高い会場では、ネクタイを着用しましょう。リュックや大きなカバンは避けるか、クロークに預けるようにします。靴は革靴が理想ですが、スニーカーやサンダル以外であれば、服装に合わせた靴で大丈夫です。

髪型

二次会の髪型のポイントをご紹介します。

女性の髪型

格式高い会場では、セットサロンでセットすることをおすすめします。カジュアルな雰囲気の会場なら、自分でセットしても大丈夫です。清潔感があれば、基本的に問題ありません。

男性の髪型

男性はボサボサの髪は避け、ワックスなどで軽くセットをしましょう。

結婚式二次会の服装【結婚式場やホテルの場合】

結婚式二次会が結婚式場やホテルなどの、格式高い会場の場合の服装選びのポイントをご紹介します。

格式高い会場での二次会はセミフォーマルな服装を

格式の高い会場での二次会の場合、披露宴に近いセミフォーマルな服装を選びます。結婚式の服装マナーをしっかりと押さえた、服装を心がけましょう。

女性の服装は「パーティードレス」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dress Seven(@dressparadi)がシェアした投稿

女性の服装は、披露宴同様パーティドレスを選びます。二次会なので、華やかな色味のドレスがおすすめです。会場内では小ぶりなパーティーバッグを利用しましょう。

男性の服装は「スーツ」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

イルサルト 末廣徳司(@tokuji_suehiro_ilsarto)がシェアした投稿

男性の服装は、披露宴同様スーツを選びます。二次会なので、色味のあるスーツでも問題ありませんが、黒、ネイビー、グレーなどのダークカラーがおすすめです。シャツカラーやネクタイカラーは披露宴ほどかしこまらなくても大丈夫になります。

結婚式に二次会の服装【レストランの場合】

結婚式二次会がカジュアルなレストランなどの場合の、服装選びのポイントをご紹介します。

立食パーティなどはデートに行くようなお洒落な服装を

カジュアルなレストランでの二次会なら、普段よりワンランク上のお洒落な服装を選びます。デートに行く服装だと考えるとわかりやすいです。

女性の服装は「ワンピース」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

angecollction2(@angecollction2)がシェアした投稿

女性の服装は手持ちのお洒落なワンピースや、パンツドレスなどを選びます。白や真っ黒、過度な露出を避ければ、基本的にそこまでフォーマルな服装でなくても良いです。

男性の服装は「ジャケットスタイル」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

(@dekahiro_190)がシェアした投稿

男性の服装は、お洒落着にジャケットを合わせた服装を選びます。基本的に服装に大きな縛りはありませんが、シワなど清潔感のない服装は避けてください。

結婚式に二次会の服装【居酒屋やカラオケの場合】

結婚式二次会が居酒屋やカラオケなどの場合の、服装選びのポイントをご紹介します。

カジュアルな二次会は週末のお出かけ服装を

カジュアルな会場の場合は、フォーマル過ぎる服装のほうが浮いたりします。過度にカジュアルになりすぎない、週末のお出かけ服程度を選びましょう。

女性の服装は「スマートカジュアル」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@riks.colaがシェアした投稿

女性の服装はワンピースやスカートコーデ、パンツコーデなど子洒落たファッションであれば、どんな服装でも大丈夫です。ただし、花嫁と被る「白」だけは避けてください。

男性の服装は「メンズカジュアル」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

coba(@coba_w1026)がシェアした投稿

男性の服装はシャツにズボンなどでも大丈夫です。お洒落化感のないカジュアルな印象の強い、Tシャツ短パンなどは避けましょう。

結婚式二次会の服装は会場に合わせて選ぼう

結婚式の二次会の服装は、会場の雰囲気に合わせて選ぶことが最も大切になります。二次会なので、「絶対この服装でなきゃダメ!」ということはありません。会場に合った、恥ずかしくない服装を心がければ大丈夫です。せっかくのお祝いの席なので、お洒落をして二次会を楽しみましょう。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す