両家顔合わせの母親の服装はパンツでも大丈夫!顔合わせに着たいパンツの選び方

[公開日]2019.12.02

両家顔合わせの母親の服装はパンツでも大丈夫© iStock.com/LightFieldStudios

両家顔合わせでの母親の服装はパンツスタイルでも大丈夫です。できれば、フォーマル感あるパンツスーツをおすすめします。両家顔合わせでの母親の服装選びの基本から、おすすめのパンツスタイルまでをご紹介します。

両家顔合わせでの母親の服装がパンツ大丈夫な理由

両家顔合わせでの母親の服装がパンツ大丈夫な理由© iStock.com/gbh007

両家顔合わせで母親がパンツスタイルの服装を選んでも問題はありません。昔は結納が中心だったので、和装などのフォーマルな服装が求められてきました。しかし、近年では簡略的なお食事スタイルが中心となってきているので、そこまでフォーマルな服装は求められません。また、女性のパンツスタイルも最近では珍しくはないので、フォーマルシーンでパンツを選んでも大丈夫になっています。

特に、ご高齢のお母様や、冬などの寒い季節などはパンツスタイルを選んでも、周りは理解をしてくれます。パンツスタイルはワンピースよりもややフォーマル度は下がってしまいますが、品の良いパンツスーツを選べば大丈夫です。ジャケットを合わせて、アクセサリーで程よい華やかさをだせば、顔合わせなどのフォーマルシーンにもぴったりです。

両家顔合わせでの母親の服装選びの基本マナー

両家顔合わせでの母親の服装選びの基本マナー© iStock.com/seb_ra

両家顔合わせでの、母親の服装選びのマナーをご紹介します。

顔合わせのスタイルに合った服装を選ぶこと

顔合わせでも、結納を含むスタイルから、お食事会のみのスタイル、どちらかの家で挨拶のみを行うスタイルなどがあります。結納がある場合は、和装やロングドレスなどのよりフォーマルな服装が求められますが、お食事会やシンプルな顔合わせのみなら、服装はお洒落なお出かけ服程度でも問題ありません。

服装は会場の雰囲気にも合わせて

お食事会スタイルの顔合わせの場合、会場がホテルなどの格式高い会場なら、母親の服装はフォーマルドレスやフォーマルスーツが理想的です。カジュアルな会場での顔合わせなら、ワンピースやパンツスタイルにジャケットを合わせたスタイルを選びます。

両家で服装の格を揃えること

顔合わせで大切なのは、両家で服装の格を合わせることです。和装なら両家和装、洋装なら両家洋装を選びます。また、主役であるお二人よりも目立たない服装を、両家で心がけましょう。

洋装の場合はジャケットスタイルがおすすめ

両家洋装で合わせる場合の母親の服装は、季節を問わずジャケットを合わせましょう。ジャケットを合わせるだけで、全体的にフォーマル感ある雰囲気になるので、おすすめです。

暗い印象とならないよう注意をして

フォーマルな装いでは、ブラックやネイビーなどのダークカラーを選びがちですが、全身暗い印象とならないように注意をしましょう。相手に良い印象を与える為には、程よい色味をプラスすることが大切です。ブラウスなどは明るいお色味を選んでください。

両家顔合わせでの失礼ではないパンツスタイルの解説

両家顔合わせでのパンツスタイルは、下記の点に気を付ければ失礼ではありません。

ジーンズを避けたパンツスタイルならOK

ジーンズはカジュアルな印象が強いで避けましょう。パンツスタイルを選ぶ際は、スーツやチノパ、テーパードパンツを選ぶのがおすすめです。正座をすることが多ければ、伸縮性のある生地を選びましょう。

派手な色のコーディネートを避けたパンツスタイルならOK

派手な印象を与えなければ、パンツスタイルでもフォーマルな印象を与えられます。無地のパンツに、シンプルなトップス&ジャケットを合わせて、品の良いお母さんを演出しましょう。

両家顔合わせの母親のパンツスタイルの選び方

両家顔合わせでの、母親におすすめしたいパンツスタイル一覧をご紹介します。基本的にパンツスタイルには、必ずジャケットを合わせて、フォーマル感をプラスしましょう。

母親のセットアップスーツ

パンツとジャケットの色味を合わせるほうが、フォーマルな印象を与えます。人気なのはブラックやネイビーカラーなどですが、グレーもお洒落でおすすめです。

母親のブラックパンツスタイル

全体的にダークな印象とならないよう、トップスは明るいお色味のほうが優しい印象を与えます。写真写りもきれいでおすすめです。

母親のホワイトパンツスタイル

カジュアルな顔合わせなら、お洒落な白パンツでも綺麗です。すっきり、上品な印象を与えてくれます。

両家顔合わせの母親の服装は無理のないパンツスタイルで

両家顔合わせの母親の服装はパンツスタイルでも問題ありません。近年では昔ほど、「女性=スカート」という印象は薄れつつあるので、パンツを選んでも大丈夫になってきました。パンツスタイルのほうが動きやすく、無理のないドレスアップを叶えてくれます。もし悩んだら、顔合わせでの母親の服装をパンツにしてみてはいかがでしょうか?もちろん、どうしても不安なら一度お子様にご相談することをおすすめします。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す