冬の結婚式のドレスはどう選ぶ?結婚式の冬用ドレス選びのポイント!

[公開日]2019.12.10

冬の結婚式のドレス© iStock.com/CoffeeAndMilk

冬の結婚式のドレス選びは、女性をとても悩ませます。寒さ対策もしつつ、服装マナーも押さえつつ、なおかつお洒落なドレスアップを完成させるのは大変ですよね。冬の結婚式で押さえたいドレス選びのポイントをご紹介します。

冬の結婚式のドレス選びのポイント

冬の結婚式のドレス選びのポイントを紹介します。

お呼ばれの基本服装マナーを守ること

冬の結婚式でも結婚式の服装マナーを押さえた、ドレス選びを心がけましょう。特に冬は結婚式でNGだと言われる、白、ファー素材、ニット、ブーツなどのアイテムを取り入れがちです。今一度基本マナーをおさらいしましょう。

会場内は暖かいので過度な寒さ対策は不要

冬の結婚式では寒さ対策ばかりを考えがちですが、会場内は一番露出の高い、花嫁に合わせて温度が調節されています。過度な厚手は、逆に暑く感じてしまう恐れがあるので注意を。

季節感のある色や素材を選ぼう

冬の結婚式では涼しげな色味よりも、暖色のほうが季節感があります。また、素材もあまり寒そうに見えないものを選んだほうがおすすめです。

冬の神前式はジャケット着用がおすすめ

神前式の場合は、花嫁行列でゲストも外を歩く場合があります。また、会場によっては寒い場合もあります。挙式から参列をする場合は、外ジャケットを着るのがおすすめです。

冬の結婚式の服装の注意点

冬の結婚式の服装の注意点© iStock.com/AnnaNahabed

冬の結婚式の服装の注意点をご紹介します。

冬でも必ずベージュのストッキングを

冬の結婚式では、ベージュのストッキングが基本マナーです。タイツや黒のストッキングは服装マナー違反となるので注意してください。なお、会場で着替える場合は、会場までの移動ではタイツを履いても問題ありません。

会場内でのブーツはNG

冬に人気のブーツも、結婚式ではNGです。ただし、タイツと同じで、会場で履き替えるなら移動時だけ履いても問題ありません。挙式会場や披露宴会場内では、必ずヒールのあるパンプスを履きましょう。

ファーアイテムには注意

殺生イメージのあるファーアイテムは、結婚式でNGとされています。しかし、最近ではマナーも緩くなりつつあり、二次会のようなカジュアルな結婚式なら、ファーアイテムを選んでも大丈夫です。ただし、格式高い結婚式や、目上の方の多い結婚式では避けましょう。

親族なら長袖ドレスにもジャケットがおすすめ

冬の結婚式では便利な長袖ドレスが人気で、親族でも選ぶ方がいます。長袖ドレスは1枚で着て問題ありませんが、親族の場合はジャケットを合わせたほうが、よりフォーマル感がでておすすめです。

雪の日は会場で着替えるでもOK

基本的には結婚式場で着替えて、荷物をクロークに預けることも可能です。雪の日などで、パンプスやドレスでの移動が不安なら、会場内で着替えることも考えましょう。

冬の結婚式におすすめのドレス

冬の結婚式におすすめのドレスカラーや素材、デザインなどをご紹介します。

暖かいイメージの暖色系カラーのドレス

冬の結婚式には見た目に暖かい、暖色系のドレスがおすすめです。

ボルドーやワインレッドなどの赤系ドレス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

レンタルドレス mimi(@rentaldress_mimi)がシェアした投稿

赤は花嫁のお色直しと被ることが多いので、ゲストは落ち着いたボルドーやワインレッドなどのドレスがおすすめです。

ダークグリーンなどの緑系ドレス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

レンタルドレス mimi(@rentaldress_mimi)がシェアした投稿

赤に並んで冬の結婚式で人気あるのが、モスグリーンなどの落ち着いたダークグリーンカラーのドレスです。大人レディでも綺麗に着こなせるお色味です。

厚手生地のドレス

冬におすすめの素材はジャガードやウール、ベロア、ツイードなどになります。シフォンなどの薄手素材はフォーマル素材として通年使えますが、暖かさを求めるなら厚手の生地がおすすめです。

長袖のドレス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Classic Donna – クラシックダーナ公式(@classic_donna)がシェアした投稿

冬の結婚式には、羽織もの要らずで1枚でドレスアップが叶う長袖ドレスがおすすめです。ダークカラードレスを1枚で着こなす場合は、明るめの小物で華やかさをプラスしましょう。

パンツドレス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

レンタルドレス mimi(@rentaldress_mimi)がシェアした投稿

結婚式などのフォーマルシーンでは、女性はスカートのほうがフォーマルな服装だとされています。しかし最近ではパンツドレスも人気を集めており、冬の結婚式ではお洒落なパンツドレスを選ぶ方も増えてきました。身動きも楽で、移動時もスカートより暖かいので、パンツドレスはおすすめです。

冬の結婚式はドレスに暖かコートで移動を

冬の結婚式はドレスに暖かコートで移動を© iStock.com/MoustacheGirl

冬の結婚式でドレスの次に悩むアイテムが、「コート」です。基本的にコートは会場に入る前に脱いで、クロークに預けるので、何を着ても問題ありません。おうちにある普段使いのコートでも大丈夫です。ただし、結婚式のNGマナーである「白」や「アニマル柄」などのコートは、できれば避けたほうが無難です。ブラックのフォーマルコートを1枚持っておくと、便利ですよ。

冬の結婚式もお洒落なドレスで着飾ろう

結婚式が冬のドレス選びは寒さ対策も大事ですが、やはり一番はお洒落を楽しむことが大切です。会場内はノースリーブでも過ごしやすいくらい、暖かくされているはずです。なので、基本的にはそこまで寒さ対策に悩まなくても大丈夫になります。ただし、外での写真撮影や、外でのフラワーシャワーなどがある場合は、ジャケットがあると便利ですよ。冬の結婚式も、ドレスアップを思いっきり楽しんでみましょう。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す