冬の結婚式でボレロは必要?冬の結婚式でのボレロ選びのポイント!

[公開日]2019.12.11 [最終更新日]2019.12.12

冬の結婚式のボレロ© iStock.com/violet-blue

冬の結婚式のボレロの選び方は、基本的に他の季節と変わりません。結婚式場内は基本的に薄着でも過ごしやすい温度設定がされているので、寒さ対策に関しては深く考えなくても大丈夫です。寒さ対策よりも、コーディネートのバランスに気を配りましょう。

冬の結婚式でボレロは必要?

冬の結婚式でボレロは必要© iStock.com/Smitt

ボレロは冬の結婚式で必須ではありません。ただし、ノースリーブスドレスなどのように、肩が露出をする場合はボレロやショールの着用が必要となります。また親族の場合は、ボレロジャケットを羽織ったほうがよりフォーマル感ある装いとなっておすすめです。会場内は暖かく過ごしやすいので、そこまで厚着は必要ありませんが、会場までの移動はコートなどでしっかりと防寒対策をしましょう。

冬の結婚式でのボレロ選びのポイント

冬の結婚式でのボレロ選びのポイント© iStock.com/violet-blue

冬の結婚式での、ボレロ選びのポイントをご紹介します。

冬でもボレロは薄手のもので大丈夫

冬でもボレロは、シフォンやサテンなどの薄手のもので問題ありません。会場内は暖房が整備されているので、薄手でも心地よく過ごせます。ただし神前式などのように外への移動がある場合は、長袖ボレロや厚手のボレロを選ぶのがおすすめです。

ボレロの着丈は短めのほうがスタイル良く見せる

ボレロの着丈はドレスの切り替えラインか、ウエストよりも上に来るように選びましょう。着丈が長すぎると、全体的に重たい印象となり、やや古臭いコーディネートとなります。着丈短めのボレロのほうが綺麗なドレスアップとなりおすすめです。

ドレスのデザインに被らないボレロが綺麗

ドレスにモチーフやビジュが施されている場合は、ボレロはなるべくそれに被らないデザインを選びましょう。せっかくのドレスの、お洒落ポイントを隠してしまってはもったいないです。もしボレロでのコーディネートが難しい場合は、ショールを選ぶのがおすすめです。

真冬の神前式では長袖ボレロを選ぼう

結婚式では薄手のボレロで問題ありませんが、神前式などのように外への移動がある場合は、やや厚手の長袖ボレロだと安心です。なお、神前式でも屋内への移動がない場合は、薄手でも大丈夫です。

冬の結婚式のボレロ選びの注意点

冬の結婚式のボレロ選びの注意点© iStock.com/HT-Pix

冬の結婚式で気を付けたい、ボレロ選びの注意点をご紹介します。

ファーのボレロには注意

アニマル柄や冬に人気のファーは、殺生イメージがあるとして結婚式ではNG服装マナーとされています。また、ファーの場合は毛が舞って食事に入る心配もあります。カジュアルな結婚式や二次会では、マナーが緩くなるのでファーを選ぶことも可能ですが、できれば避ける方が無難です。

純白のボレロは避けよう

冬らしい白色も花嫁と被るので、NG服装マナーとなります。純白を避ければ、アイボリーや明るいベージュカラーを選んでも問題はありません。

ドレスと同系色のボレロは注意が必要

ベージュのドレスとボレロの場合、ベージュの色味次第では、全体的にやや白に近いような印象を与えます。また、写真写りで白に写る可能性もあるので、注意をしてください。ブラックのドレスとボレロの場合、デザインによってはお葬式のような印象となります。ドレスやボレロが華やかなデザインなら問題ありませんが、シンプルなデザインの場合は注意をしてください。

冬の結婚式のドレス別ボレロのコーディネート術

冬の結婚式の、ドレス別ボレロのコーディネート術をご紹介します。

ブラックドレス×アイボリーシフォンボレロ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

レンタルドレス mimi(@rentaldress_mimi)がシェアした投稿

黒のドレスの場合は、コーディネートが全体的にダークになりすぎないように、明るいお色味のボレロを合わせるのがおすすめです。明るいボレロはお顔周りも明るく見えるので、写真写りがより綺麗になります。ふんわりとしたアイボリーのシフォンボレロは定番のデザインで、どんなドレスとも合わせやすくておすすめです。

赤系ドレス×ブラック七分ボレロジャケット

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Classic Donna – クラシックダーナ公式(@classic_donna)がシェアした投稿

黒のボレロジャケットはフォーマル感を高めてくれます。あまり印象が重くなり過ぎないように、黒のボレロを選ぶ際は長袖ではなく、七分袖や八分袖のボレロを選ぶのがおすすめです。冬におすすめの赤ドレスに黒ボレロを合わせれば、高級感あるコーディネートに仕上がり綺麗です。

Iラインドレス×長袖ボレロジャケット

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Classic Donna – クラシックダーナ公式(@classic_donna)がシェアした投稿

すっきりとしたIラインドレスの場合、着丈長めの長袖ボレロもバランスよくコーディネートすることができます。長袖ボレロは冬に限らず、1年中を通して親族や上司におすすめのボレロです。ただし長袖&着丈眺めのボレロの場合、やや重たい雰囲気となるので、ブラックカラーよりも明るめのカラーを選びましょう。

冬の結婚式でもボレロは好きなものを選ぼう

冬の結婚式でのボレロは、好きなカラーやデザインを選んで、ドレスアップをさらにワンランク上のお洒落に導きましょう。冬の結婚式ではボレロは必須ではありませんが、ボレロがあるほうがお洒落の幅は広がります。リボンデザインの可愛いボレロや、ビジュが沢山施された華やかなボレロまでその種類は沢山です。ドレスの雰囲気に合ったボレロをプラスして、自分なりのお洒落を存分に楽しんでください。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す