最高のプロポーズにするための最高の言葉集♪

[公開日]2019.10.21

プロポーズ© iStock.com/kckate16

この記事を読んでプロポーズの言葉を考えているくらいだから、あなたは相当相手のことを愛しているんですね。きっとこの記事を参考にしなくても、自分の言葉で伝えるだけでも「YES」の返事はもらえると思います。でもせっかくなら素敵な言葉を贈りたい。そう考えるあなたの参考になれば幸いです。

プロポーズの言葉選びで大切なこと

ポロポーズの言葉選び© iStock.com/undefined undefined

人生の一大イベントである「プロポーズ」。相手を喜ばせたいと考えると、言葉選びは悩みますよね。筆者もプロポーズを受けて結婚をした一人。プロポーズの言葉において思うのは、「素直な気持ちが一番」だということ。いくつかプロポーズの言葉選びで大切なことをお伝えします。

自分の言葉で伝えよう

この記事では様々なプロポーズの言葉をご紹介しますが、プロポーズにおいて一番大切なことは、「自分の言葉で相手に気持ちを伝える」ことです。相手のことを想って、自分の素直な気持ちを伝えることが一番大切になってきます。

プロポーズに入れると良い内容

プロポーズにおいて、下記の内容を入れてあげると良いですよ。

1)二人の思い出
2)相手の好きな部分を入れる
3)二人の未来に関して触れる
4)最後は「結婚してください」が一番

プロポーズはシンプルな言葉が良い?

男性側はいろいろプロポーズの言葉で悩むと思いますが、案外女性側はシンプルな言葉を望むようです。女性が最も聞きたい言葉はシンプルに「結婚して下さい」なんだとか。特に年齢が上がれば上がるほど、凝った言葉よりも、自分のどこを好きなのかと、「結婚してください」の一言が入っているプロポーズの言葉が一番ぐっとくるみたいですよ。

プロポーズの言葉はシンプルでも大丈夫。大事なのは「どのように伝えたか」。できれば横になって寝ている時のさらっとした「結婚してください」よりは、少し準備をして目線を合わせた状態でい言われる「結婚してください」を伝えてあげること。そのほうが何倍も嬉しいものです。

プロポーズの言葉集

プロポーズの言葉集© iStock.com/frema

いくつかプロポーズにおすすめの言葉をご紹介します。

彼女が感動するプロポーズの言葉

・僕と結婚をしてください
・妻になってください
・二人で一緒に人生を歩もう
・死ぬまで一緒にいてください
・あなたのことを一生大事にしたいです
・あなたのことを誰よりも愛してる、そしてこれからも愛し続けたい
・〇〇(苗字)になってくれませんか
・人生残りの誕生日ケーキを、すべて君と一緒に食べたい
・一緒に年を重ねて、同じお墓に入って、一生一緒にいたいです

少し面白いプロポーズの言葉

・あなたがシワでよぼよぼになった顔もみたい
・世界で二番目に幸せにします!(1番はあなたと結婚をした僕)
・いつもズボン姿の君の、ウエディングドレス姿がみたいと思いました
・僕は前世から探してきた運命の人に出会えました
・来週市役所デートに行ってみない?
・幸せにする自信はないけど、毎日あなたを笑わせて生きていきたい
・二人の遺伝子をもったBabyがみたい
・嫁姑問題と縁のない日々を卒業してくれる?
・来月から「嫁」って呼ばせて!

筆者が受けたプロポーズの言葉

プロポーズのバラ© iStock.com/belchonock

こんな内容を記事に書くのは少し照れ臭いですが、筆者もプロポーズを受けた女性として、読者の参考になればと思い、プロポーズの時の言葉をご紹介します。実際にはもう少し長めで、二人の思い出に関しても触れていますが、無駄な部分はなくし、読者のみなさんに参考になるであろうプロポーズの言葉だけを残しました。

プロポーズの言葉

付き合って1年記念で、この「奇跡」という意味が込められたレインボーローズをあなたにプレゼントします。ちょっと聞いて欲しいんだけど、いつも俺のことを温かく支えてくれてありがとう。来年くらいからは一緒に暮らしていきたいなと思っています。世界中の人達がたとえ敵になったとしても、俺だけはあなたと、そして家族を絶対に最後まで、命を懸けてでも守り続けようという風に思っています。おじいちゃんとおばあちゃんになっても、このまま変わらず一生愛し続けて、大切にし続けることを誓います。僕と結婚してください。

プロポーズの言葉を覚えている理由とアドバイス

なぜ、こうもプロポーズの言葉を覚えているかというと、プロポーズの時に録画してた動画があるからです。筆者自体はその時緊張をし過ぎて、涙も止まらず……当時はプロポーズの言葉を一ミリも覚えていませんでした。でも世の中こういう女性が多いみたいですよ。プロポーズの言葉は動画に残さなくても大丈夫ですが、できれば手紙を読み上げるようにして、その手紙を相手に残してあげることをおすすめします。

プロポーズを受ける側は案外緊張で言葉をちゃんと覚えておらず、あとから「もう一度プロポーズの言葉を教えて!」という方も多いそうです。手紙にして書いたプロポーズなら、後から読み返せるので、結構おすすめですよ。

プロポーズは自分の気持ちを表す言葉で

「プロポーズで良いことを言いたい!」と考える方も多いですが、プロポーズを受ける相手がみているのは、あなたの「かっこいい言葉」の部分よりも、「あなたの想い」を含んだ言葉の部分になります。プロポーズにおいては、どれくらい自分の気持ちを伝えられるかが大切です。ずば抜けた演出をしなくても大丈夫。自分の気持ちを素直に、相手にストレートに伝えてあげてください。素敵な言葉で素敵なプロポーズになりますように♪

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す