新婚旅行はスペインへ!情熱的なハネムーンにするための情報

[公開日]2019.11.11 [最終更新日]2019.11.21

新婚旅行はスペインへ© iStock.com/iStock-675522798_incomible.jpg

新婚旅行はスペインで情熱的なハネムーンを過ごそう!この記事では新婚旅行を考え中の新婚カップルに、スペインの紹介からおすすめ情報をたっぷりお届けします。旅行費用やおすすめ観光地にグルメ、物価や治安に関してなどなど、この記事を読めばスペインに関しては完璧です♪

新婚旅行にスペインがおすすめな理由

新婚旅行にスペインがおすすめな理由© iStock.com/leonovo

スペインをおすすめする理由をご紹介します!

・世界遺産を巡れる
・広い国土に観光地が沢山あるから飽きない
・美味しいスペイン料理が食べられる
・周辺国との旅行も組み合わせられる
・情熱的な文化に触れられる
・サッカー好きにはたまらない
・気候が過ごしやすい
・日本から直行便がある(所要時間約14時間)
・日本人なら90日以内の滞在はビザ不要

スペインには魅力が沢山あります。新婚旅行で選んで、満足すること間違いなしの国です。悩んでいるなら、スペインを選ぶのがおすすめ♪

スペインへの新婚旅行にかかる費用

スペインへの新婚旅行にかかる費用© iStock.com/MasterLu

スペインへの新婚旅行の費用目安や、スペイン国内の物価に関してご紹介します。

宿泊日数別費用例

宿泊日数別の費用目安です。

6泊8日の場合プラン例

ホテルのランクをやや下げ、観光メインにした旅行プランです。

出発:成田
目的地:バルセロナ
費用(2名):326,920円
ホテルのランク:中クラス
食事:9回の食事付
ツアー内容:添乗員同行、7都市周遊、5つの世界遺産巡り

7泊9日の場合プラン例

ホテルのおもてなしを最高ランクにした、満足旅行プランです。

出発:成田
目的地:マドリード
費用(2名):796,920円
ホテルのランク:上クラス
食事:1日3食付
ツアー内容:添乗員同行、絶景を眺めるパラドールに宿泊

スペインの物価

スペインの物価© iStock.com/PLAINVIEW

昔のスペインは物価が安かったですが、ユーロになってから他のヨーロッパ諸国と大きく変わらない物価となりました。ユーロ価格の変動もありますが、2019年時点で1ユーロは120円前後です。

地域にもよるけど、ホテルやレストランなどは基本東京と同じような感覚で考えればわかりやすいです。日本とスペインを比較して、安いと感じるもの、高いと感じるものをご紹介します。

安いもの

・AVE(スペインの新幹線で、3時間の距離約5,000円〜9,800円)
・コーヒー(1杯200円以下)
・ビール(1杯200円以下)
・牛乳(約100円)
・水1.5L(約50円)
・野菜やフルーツ
・洋服

高いもの

・外食(ランチセット1,500円前後、ディナー3,000円~)
・ホテル代(3つ星ホテル1泊10,000円~15,000円程度)
・施設入場料(サグラダファミリア約2,100円など)

チップ事情

スペインにもチップの文化はありますが、必須ではありません。もしサービスに感動をしたら、料金の5%程度の金額をチップとして渡しましょう。

新婚旅行で巡りたいスペインの観光地【10選】

スペインに新婚旅行で行ったら、必ず訪れたい各地の観光地をご紹介します。

マドリード

スペインの観光地© iStock.com/traveler1116

サッカーでお馴染みのマドリード。マドリードはスペインの首都であり、世界遺産のある都市への移動にも便利な場所に位置しています。綺麗な街並みと、多くのレストランでグルメな方におすすめ!

・プラド美術館
・王宮
・エル・レティーロ公園
・マヨール広場
・サンミゲル市場
・エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ
・ラス・ベンタス闘牛場
・ソフィア王妃芸術センター

バルセロナ

バルセロナ© iStock.com/narvikk

バルセロナと言えば有名な「サグラダ・ファミリア」が有名ですが、その他にも魅力的な観光地が豊富です。スペイン出身の画家、ピカソの美術館もあります。

・サグラダ・ファミリア
・グエル公園
・カサ・ミラ
・カサ・バトリョ
・ピカソ美術館
・ブケリア市場
・カタルーニャ広場
・マジカ噴水
・シウタデリャ公園

トレド

トレド© iStock.com/SeanPavonePhoto

街全体が博物館だとも言われるトレドには、さまざまな歴史的建物があります。過去にスペインの首都であった街でもあり、栄えていた16世紀の雰囲気を今でも楽しめます。

・トレド大聖堂
・アルカサル
・サン・マルティン橋
・アルカンタラ橋
・ミラドール デル バイエ

その他の地域の観光地

その他の地域の観光地© iStock.com/IvanBastien

有名観光地以外にもスペインの各地に、素晴らしい観光地があります。
・アルハンブラ宮殿(グラナダ)
・カテドラルとヒラルダの塔(セビリア)
・アルカサル デ セビリア(セビリア)
・アルカサル デ セゴビア(セゴビア)

新婚旅行で食べたいスペインのグルメ

地中海料理として、ユネスコの無形文化遺産にも登録をされているスペイン料理。海鮮や山の幸を使ったお料理は、日本人の口のも会うものが沢山あります。

タパスとピンチョス

タパスとピンチョス© iStock.com/BrasilNut1

スペインと言えば、タパスとピンチョス。おつまみなどの一品料理全般をタパスと呼びます。ピンチョスは、串刺しになったおつまみのことを指します。食べ飲み歩きが一般的なスペインの、一般的なおつまみになります。

クロケッタ

クロケッタ© iStock.com/LauriPatterson

生ハムや魚などを具材に使った、コロッケのことです。現地のスペイン人はもちろんのこと、観光客もよく食べ歩きをしています。

トルティージャ・エスパニョーラ

トルティージャ・エスパニョーラ© iStock.com/Juan Carlos Juarez Jaramillo

スペインのオムレツです。オリーブオイル、ジャガイモ、たまねぎなどを使って作るオムレツで、家庭料理としても有名な一品になります。

ガスパッチョ

ガスパッチョ© iStock.com/Vitalina

ニンニクを使った、トマトの冷静スープです。夏の暑い日にぴったりのスペインスープです。ダイエットや二日酔いにもおすすめ。

生ハム・チョリソー

生ハム・チョリソー© iStock.com/JulijaDmitrijeva

スペインの肉料理と言えば生ハムとチョリソー!お酒のお供にもぴったりです。

パエリア

パエリア© iStock.com/martiapunts

スペインと言えばパエリアでしょ。本場で食べるパエリアは格別です。新婚旅行でスペインを訪れたら、必ず食べたいお料理になります。

スペインに関して【地理・文化・気候・治安など】

スペインに関する基礎知識をご紹介します。

スペインの地理

スペインはヨーロッパの南先端に位置しています。隣接する国はフランスとポルトガルですが、陸続きなので、他のヨーロッパ諸国へも移動が可能です。国の面積は、西ヨーロッパでフランスに次ぐ第2位の広さを誇ります。

スペインの地理© iStock.com/PeterHermesFurian

スペイン国内の地図

スペイン国内の地図© iStock.com/drmakkoy

首都であるマドリードはスペインの中心に位置をしており、他の地域へも比較的に移動しやすいです。

【人口ランキング】
1位)マドリード
2位)バルセロナ
3位)バレンシア
4位)セビリア
5位)サラゴサ

文化や言語

スペインの言語はスペイン語になりますが、主要都市や観光地では英語も通じますのでご安心を。国民性はとても陽気でフレンドリーです。

気候

スペインは夏も冬も晴れの日が多く、1年を通して過ごしやすい気候となります。日本の梅雨みたいにじめじめする時期もなく、どの季節に行っても満喫できるのが特徴です。

治安

スペインの治安は良いですが、他の国同様に観光客を狙った軽犯罪はあります。置き引きやスリにはご注意を。

遠くへの移動にはAVEを使おう

各都市間の移動には、スペインの新幹線であるAVEを使うことが可能です。日本の新幹線と比較をしてやや安いので、離れた場所への移動にも気軽に使えます。

最高の新婚旅行をスペインで過ごそう

素晴らしい観光地を目にして、美味しいご飯をたっぷり食べて、最高の思い出が作れるスペイン。結婚生活を始めた二人にとって、最高の思い出を作ってくれる国です。ヨーロッパの中でも綺麗な街並みと、観光客にも優しいパッション的な国民性が旅行をさらに楽しくしてくれます。新婚旅行の旅先に悩んだら、是非ともスペインを選んでみて♪

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す