手続きはどうやるの?結婚してパスポートの変更をするときは

[公開日]2019.11.11 [最終更新日]2019.11.21

2冊のパスポート© iStock.com/MichikoDesign

結婚式や新婚旅行で、海外を訪れる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで気になるのが、パスポートの変更手続き。楽しい時間に水を差すようなトラブルに遭わないためにも、手続きはしっかりとしておく必要があります。

変更までどのくらいかかるの?旅行の日までに間に合わなかったらどうしよう……。ここでは、結婚してパスポートを変更する際の疑問にお答えしていきます!

結婚後、パスポートの変更申請手続きはいつやるべき?

飛行機に乗り込むカップル© iStock.com/izusek

パスポートを受け取れるまでどれくらいかかるの?

パスポートの変更申請をしてから交付されるまでの期間は、申請日から6日間です。ただし、土曜日・日曜日・国民の祝日・年末年始(12/29~1/3)を除きます。

なので、遅くとも日本を発つ日の2週間前ぐらいまでに申請を済ませておくと安心でしょう。年末年始の時期には注意をしてくださいね。

スケジュールによって申請時期はそれぞれ

もし、入籍してから海外に行くまでの日数にまだ余裕があるのでしたら、急いで準備をすることはありません。焦って申請に行った挙句、書類がそろっていないためにとんぼ返り、なんてことになりかねません。

反対に、発つまでにもう1週間を切ってしまった!という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方には、変更手続きをせずに海外へ行くというのも方法としてはあります。ですが、この手段にはいくつか気をつけなければならない点がありますので、後ほど詳しくご説明します!

申請方法は2パターン

結婚後のパスポート変更には、申請方法が下記の2パターンあります。

・切替申請
・記載事項変更旅券申請

どちらの方法を取るかは、お持ちのパスポートの残り有効期限が大きく関係しますので、しっかりとご確認してくださいね。

切替申請

現在所持しているパスポートを返納し、新たなパスポートに切り替えるという方法です。有効期限と手数料は以下の通りで、好きな方を選べます。

・5年 11,000円
・10年 16,000円

お持ちのパスポートの有効期限が1年未満ので、今後も海外に行く予定のある方は、こちらの申請方法がおすすめです。

記載事項変更旅券申請

こちらは、パスポートの有効期限がまだ長く残っているという方におすすめの方法です。
残り有効期限はそのままに、登録情報のみ変更するという手段で、切替申請よりも安い手数料で手続きができます。なお、料金は6,000円です。

ただ、この方法が切替申請よりも絶対にお得かと聞かれたら、必ずしもそうとは言い切れません。もし、あなたがこの先何年も継続して海外に行く予定があるのでしたら、長い目で見ると切替申請の方が安く済むパターンもあります。

例えば、有効期限が5年で手数料が11,000円のパスポートの場合、1年あたりの費用は2,200円です。あなたのパスポートの有効期限が2年しか残っていないのなら、その価値は4,400円になります。記載事項変更旅券申請をした際の手数料は6,000円ですので、結果的に料金が割高になってしまいます。

一時的な手数料額に気を取られず、上手に変更申請をしましょう。

パスポートの変更申請に必要な書類は?

そびえたつ都庁© iStock.com/baphotte

パスポートの変更申請には、以下の書類が必要になります。書類が足りないと申請手続きができないので、しっかりと内容をチェックしてから申請窓口に向かいましょう。

・一般旅券発給申請書
・写真(規格を満たすもの)
・現在所持している有効なパスポート
・戸籍抄本or戸籍謄本
・住民票の写し
・本人確認書類

なお、手数料は受領時に支払いますので、申請の際に料金の支払いはありません。

場合によっては戸籍抄本や住民票の写しが必要ない方もいらっしゃいますので、気になる方はこちらからご確認ください。写真の規格も記載されていますよ。

パスポート(旅券) | 外務省

また、こちらからは各都道府県のパスポート変更申請先施設が確認できます。最寄りの申請場所や受付時間をしっかり確認しましょう。

パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク | 外務省

パスポートの変更が間に合わなかった時に気をつけること

どうしても変更手続きが間に合いそうにない場合は、パスポートを旧姓のままにしておく手もあるとご紹介しました。ですが、この方法はいくつか気をつけなけばならない点があります。それはズバリ、「名義」です。

パスポートを旧姓のままで使う場合、航空券を手配する際にも旧姓で登録をする必要があります。また、海外でクレジットカードを使う際も、旧姓が登録されているカードを使用してください。これらの書類の名義がパスポートと同じでない場合、何らかのトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。最悪、出入国ができないことも……。

こうならないためにも、変更手続きは早め早めに済ませておく方がよさそうです。

最高のハネムーンを迎えるために

ハネムーンを楽しむ男女© iStock.com/kieferpix

せっかくの新婚旅行や海外での結婚式、思いっきり羽を伸ばして心ゆくまで楽しみたいですよね。手続きでバタバタしてしまい、海外へ出発する日にはもうグッタリ……。なんてことにならないためにも、パスポートの変更申請手続きは、余裕をもって済ませておくことをおすすめします。

幸せな結婚生活の門出を、最高のハネムーンとともに祝いましょう!

手続きが終わったらいよいよ海外へ!行先のご参考にこちらもどうぞ♪

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す