赤口(しゃっこう)の結婚式はだめ?赤口に結婚式を挙げる際の注意点!

[公開日]2020.01.11 [最終更新日]2020.01.06

カレンダーと指輪© PixAchi – stock.adobe.com

結婚式の日取りを決めるときに大安や仏滅はよく耳にするかと思います。その中でも赤口という言葉はご存知でしょうか?結婚式を挙げてよい日なのか気になりますよね。今回は赤口とはどんな意味があるのか?赤口で結婚式を挙げる際に気をつける点などをご紹介します。

そもそも赤口を含む、六曜とは?

六曜(六輝)は中国で生まれて、鎌倉~室町時代に日本に伝来したものです。暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などを表したものになります。

七曜と間違えないように呼び方を六輝と呼ぶことがありますが、六曜と六輝は同じ意味合いになります。

六曜はその当時は曜日のようなものでしたが、江戸時代の終わりに現在のような吉凶を表すものになりました。

六輝には次の6種類があります。

  • 大安(たいあん)  何をやることも吉 
  • 友引(ともびき)  友を引くという意味がある。昼は凶、午前と夕方から夜が吉
  • 先勝(せんしょう) 午前中から吉 
  • 先負(せんぶ)   午後から吉
  • 赤口(しゃっこう) 11時~13時お昼は吉 お祝い事は大凶
  • 仏滅(ぶつめつ)  大凶日

六曜はカレンダーやスケジュール帳に記載があることもありますよね。特に冠婚葬祭では、この六曜と結びついて儀式をすることが多いです。

赤口にはどんな意味があるのか

では、赤口はどんな意味を持っているのでしょうか?赤口の意味や、良いとされている時間帯など見ていきましょう。

赤口の意味と時間帯

仏滅の次に縁起がよくないとされている日になります。あらゆる物事に対して凶とされています。
ただし、牛の刻(午前11時~午後1時)に限って吉となります。新しいことをするには不向きとなっており、お祝い事に向かないとされています。

赤口の「赤」

赤口は「赤」の字から火や血を連想させ、刃物や火の元には特に注意とされています。

赤口に結婚式を挙げてもよいもの?

カレンダーの上に新郎新婦© sakura – stock.adobe.com

それでは実際に、赤口に結婚式を挙げてもよいものなのでしょうか?六曜を気にする場合とそうでない場合など、そのパターンによってどう捉えれば良いのかを見ていきましょう。

六曜を気にする場合

六曜を気にしてる場合は、結婚式を赤口の日に挙げることは控えましょう。物事の始まりや慶事にトラブルがあってはいけないことから、慶事には赤口を選ばない方がよいです。

結婚式はキャンドルサービスやケーキカットをおこなうことが多いと思います。火と刃物を使うことになるので、赤口の結婚式は避けた方がよいでしょう。

六曜を気にしない場合

気にしない場合は、赤口に結婚式を挙げても問題ありません。赤口に結婚式を挙げることはメリットもあります。
仏滅と同じように式場の予約を取りやすくなることや、費用面での割引やサービスが受けられることもあります。

ですが、事前に両親や家族に赤口の結婚式について理解をしてもらうことが大切です。首都圏の卒花では六曜を「あまり重視しなかった」21.0%、「重視しなかった」17.6%となっており、赤口での結婚式の実施は9.4%という結果になりました。結婚式が赤口の日に全くおこなわれないというわけではないようです。

データ参照:ゼクシィ結婚トレンド調査2018

参列ゲストが持つイメージ

結婚するお二人が気にならなくても、年配のゲストからすると赤口や仏滅には結婚式をすべきでない、非常識だという考えを強く持つ方もいるので注意しましょう。

赤口の日に結婚式を挙げる場合は、披露宴の挨拶でなぜこの日を選んだのか触れておくこともよいかもしれません。

赤口に結婚式を挙げたいときはどうするのがよいか

お二人が赤口での結婚式がよくても、周囲が気にすることもあるでしょう。さまざまな理由を添えてお二人の考えを示すことが大切です。どのように伝えればよいのでしょうか。

赤口を気にしていないことを伝える

お二人が赤口にとらわれていないことを、両親や六曜を気にしそうな親戚に伝えておきましょう。
卒花の体験談では、普段から六曜を信じていないし、仏滅ではないから気にしなかったという声も多くありました。

この他に六曜は迷信のようなもので、根拠は不明だから気にしないことを両親に伝えておいた方もいます。

記念日であることを伝える

結婚式の日取りを決めるときに、新婦の誕生日やプロポーズ記念日、交際記念日、特別な意味のある日を選ぶと思います。その日が偶然赤口であれば、そのことを伝えてみましょう。

記念の日に結婚式を挙げることができるのは特別なことで、結婚式後も思い出として残っていくことになります。お二人にとって大切な日であれば、周囲も納得してくれるはずですよね。

結婚式は赤口でも入籍日は大安に

結婚式は土日祝日にしかできなくても、入籍は婚姻届の提出になるので、ある程度の自由がききます。どうしても両親が六曜にこだわっているようであれば、入籍日を大安にすると伝えて納得させ、少しでも安心させましょう。

結婚式の費用は二人でまかない、好きなようにさせてもらう

両親から結婚費用への援助があると、両親の意見が強くなりがちですよね。結婚式の費用はお二人でまかない、援助をしてもらわなくてもよいと事前に申し出て、その分お二人の自由にさせてもらうことを伝えましょう。

そうすれば、日取りについて好きなように決めることができる可能性が高まります。

赤口でも結婚式を挙げたい理由をきちんと周囲に伝えておこう

新郎新婦向かい合う© buritora – stock.adobe.com

今でも六曜は冠婚葬祭と結びついて儀式を行うことが多いのが現状です。赤口の意味は仏滅の次に縁起がよくないとされている日。とはいえ、結婚するお二人が気にする、気にしないでも対応が変わってきます。

どうしても気になる場合は結婚式は避けておく方がよいでしょう。気にならない場合は周囲の理解を得ることが大切です。むやみに不安にならず自分たちらしい選択ができるよう、お二人で話し合ってみてください。

 

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す