外さない!新婚旅行はリゾートで一生の思い出を

[公開日]2020.02.02 [最終更新日]2020.01.17

リゾートでくつろぐ新婚夫婦© iStock.com/cdwheatley

新婚旅行をリゾートで考えたとき、たくさんの海外リゾートがあり、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?有名どころから日本人はあまり見かけない穴場まで、新婚旅行でおすすめなリゾートの特徴と、予算やおすすめシーズンなどをご紹介します。

新婚旅行にリゾートがおすすめな理由

いわゆるリゾートと呼ばれる場所は、ゆったりとした空間で贅沢な時間を過ごせることが魅力です。だからこそ、新婚旅行で選ばれることが多く、二人だけの特別な思い出を作る場所として最適です。新婚旅行にリゾートがおすすめである理由を見ていきましょう。

非日常を味わえる

リゾート地のよさは何といっても「プライベートな空間」があることです。人気観光地のように人混みがまずありません。

静かで誰にも邪魔されず、お二人のロマンチックな時間が過ごせます。そして、景色が最高に美しく、聞こえるのは波打つ音だけ……といった、非日常の空間を味わうことができます。

ゆったりできる

旅行というと、観光やショッピングを楽しむことが多いと思います。そのために、観光地やお店を調べることで忙しくしてしまうこともあるでしょう。

また、旅行先でお二人のやりたいことや食べたいものが違って、喧嘩になり、楽しはずの新婚旅行が台無し……なんてことにもなるかもしれません。

リゾート地での新婚旅行は、レストラン、スパ、バーなども全てリゾートのものを利用するので、島からでる必要がありません。

どこかにでかけなくても、青い海を眺めながら、浜辺でゆったりできます。何もしない時間を楽しめるのが、リゾート新婚旅行の醍醐味ですね。

結婚式もいっしょにできる

選ぶリゾート地によっては、新婚旅行と海外挙式をいっしょにすることができます。日常を忘れる時間の中で、結婚の誓いや、青い空と海に包まれた開放感たっぷりの挙式をできることで、お二人にとってかけがえのない思い出を作れます。

新婚旅行におすすめのリゾート地5選

新婚旅行先で選ばれるリゾート地として、人気の代表的な地を1人当たりの予算やベストシーズン、おすすめの旅行日程などを含めて、5つご紹介します。

モルディブ

モルディブ 新婚© iStock.com/marabelo

インドとスリランカの南西に位置するモルディブ。青い空に透き通ったエメラルドグリーンの海が広がります。

「インド洋の真珠」と言われる国で、海のきれいさはピカイチです。プライベート感のある水上ヴィラは、モルディブの代名詞。基本的に1つの島に1つのリゾートしかありません。誰にも邪魔されずゆったりできるのが、よいところです。

【予 算】40万~             
【ベストシーズン】11~4月
【おすすめの旅行日程】6~8日
【飛行時間】約10時間程度

タヒチ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kota #Arc’teryx(@kota0202mk)がシェアした投稿

タヒチは神秘的な美しさから「奇跡の楽園」と呼ばれています。タヒチ本島とボラボラ島・モーレア島・ランギロア島などの離島を組み合わせて、周遊するのが基本スタイルです。カヌーで朝食を持ってきてくれる、カヌーブレックファストはタヒチ独自のサービスです。朝からきらめく海を眺めながら、お二人だけで特別な時間を過ごせます。

【予 算】60万~             
【ベストシーズン】5~10月
【おすすめの旅行日程】6~8日
【飛行時間】約11時間程度

ニューカレドニア

ニューカレドニア© iStock.com/cachou44

ニューカレドニアは南半球に位置するので、日本と気候が逆になります。フランスの植民地ということもあって、首都ヌメア周辺には、おしゃれなショップやレストランがあり「プチ・フランス」と言われています。たくさんの離島があり、ウベア島は映画「天国にいちばん近い島」の舞台となった島。透明度の高い海で、運がよければウミガメが見えることもあるようです。

【予 算】30万~             
【ベストシーズン】観光の場合 7~9月
         アクアレジャーの場合 1~3月
【おすすめの旅行日程】6~8日
【飛行時間】約9時間程度

セイシェル

セイシェル© iStock.com/EM_prize

セイシェルは手つかずの自然が残っている、アフリカに位置する島。日本では認知度が低いですが、世界中のセレブがお忍びで行っているというリゾート地です。ゆったりとした空気感に癒されるマヘ島、古代ジャングルのようなプララン島、息をのむような美しさのラ・ディーグ島のビーチは、どこを切り取っても絵になります。日本人もほとんどいないリゾートです。

【予 算】45万~
【ベストシーズン】5~9月
【おすすめの旅行日程】7日~8日
【飛行時間】17~20時間程度

カンクン

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Ellie(@ellie_wh_cnd)がシェアした投稿

カンクンはカリブ海に面した極上のリゾート地です。スパなどが充実した高級リゾートホテルが複数あり、非日常の贅沢な時間を過ごすことができます。また、マリンスポーツやセノーテでのシュノーケリング、マヤ遺跡巡りなど、幅広い楽しみ方ができるのも特徴の一つです。

【予 算】40万~
【ベストシーズン】12~4月
【おすすめの旅行日程】7日~8日
【飛行時間】18時間程度

新婚旅行でリゾートを選ぶ際に比較する10のポイント

ご紹介した以外にも、たくさん点在する海外リゾート。新婚旅行でリゾート選ぶときに、どこを比較するとよいのでしょうか?

  1. 直行便の有無
  2. 到着までの時間
  3. 物価
  4. 交通の便
  5. 主な見どころ
  6. リゾートの雰囲気
  7. 治安
  8. 穴場
  9. マリンスポーツが楽しめる
  10. リッチなホテルがある

リゾートを比較するときに、まず考えておくことは費用と時間です。費用は先ほどご紹介したように、リゾート地によって変わるので予算に合わせて比較するのもよいでしょう。

移動時間については、例えば、ニューカレドニアは直行便がありますが、モルディブだと宿泊リゾートによっては丸2日かかるところもあります。

また、滞在中ゆっくりすることはできても、観光地やショッピングするところがなく、お土産を買えるエリアがないところなどもあります。

リゾートを比較するポイントは「のんびりしたい」「水上ヴィラで二人きりの時間を楽しみたい」「マリンアクティビティを楽しみたい」など、お二人のイメージでも異なります。ご紹介した項目を参考に優先順位をつけて決めていくのもよいですね。

新婚旅行をリゾートで!忘れられないひとときにしよう

海外リゾートは、息をのむほど美しい海や景色で魅力がいっぱいです。新婚旅行におすすめなところは、非日常感を味わえ、お二人だけの空間でゆったりできるところ。とはいえ、素敵なリゾートはたくさんあるので、新婚旅行先を選ぶのに悩むと思います。まずは、リゾートでどう過ごしたいか?をお二人で話し合ってみましょう。「これだ!」と思った場所が、一生の思い出となりますように。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す