秋の結婚式は高い!?秋婚の費用・メリット・装飾まで

[公開日]2019.10.03

秋の結婚式© iStock.com/voyata

結婚式の一番多いシーズン「秋」。週末になると、街のあちらこちらで花嫁さんを見かけるようになります。秋は過ごしやすい季節のうえ、食材にも恵まれ、結婚式にぴったりの季節。しかし人気ゆえの心配もあるのではないでしょうか。費用は?結婚式場の予約はとれる?という疑問から、秋の結婚式にぴったりのおすすめの演出もご紹介します。

秋は結婚式シーズン!人気の理由や費用をご紹介

秋の結婚式のイメージ© iStock.com/Guasor

比較的過ごしやすい気候の秋は、結婚式で大人気の季節!特に暑すぎず、寒すぎず、台風も少ないくなる10月~11月は結婚式が一番行われる時期になります。秋に結婚式を行うメリット・デメリットと、気になる費用に関して見ていきましょう。

秋の結婚式のメリット・デメリット

メリット

・過ごしやすい気候
・ガーデンウエディングにもぴったり
・美味しい食材が多い
・大きなイベントがなく、ゲストを紹介しやすい

気候の良い季節なので、ガーデンウエディングなど、夏や冬では避けてしまいそうな結婚式スタイルも取り入れやすいのが、秋婚のメリット。また、春は新年度の慌ただしさ、夏はお盆休み、冬は年越しなどのイベントがありますが、秋は大きなイベントがなく、比較的ゲストが参加しやすいメリットというのもあります。インフルエンザなども少ない時期ですので、ゲストの急な欠席の心配も少ないですよ♪

デメリット

・予約が取りにくい
・費用が高い
・結婚式の日程が被りやすい
・ゲストによっては結婚式が続いて負担になることも

人気の高い季節ゆえ、他の季節と比較すると結婚式場の割引が少なく、料金も割高になります。また、親族や友人の結婚式と日取りが被ることもあり、ゲストが分散されることも。秋に結婚式をする際は、早めの準備、早めの連絡が「吉」です。

人気シーズンだから秋は費用が高くなる!?

秋は人気が高い分、結婚式の費用も高くなる傾向です。例えばある会場の料金を例にあげて説明します。

時期別パッケージプラン金額例/ゲスト60名(9月時点)

・平日プラン:186万円
・年内12月~翌年2月:193万円
・翌年3月~5月:234万円
・翌年6月~8月:234万円
・翌年9月~11月:245万円

1会場のパッケージプランなので、全ての会場に共通するわけではないですが、一番安い平日プランと人気シーズンのプランを比較すると、「64万円もの差」があります!!!!!費用を抑えて結婚式をしたい方は、安い会場を探すか、時期を少し変えることをおすすめします。

秋の結婚式場選びは激戦!大安日は1年前予約必須?

秋の結婚式の予約© iStock.com/BrianAJackson

秋の結婚式は激戦ゆえ、1年前でも予約が空いていないことは普通です。筆者も地域でも有名な人気会場のブライダルフェアに行った際、秋の土日大安は2年待ちと言われました・・・。「どうしてもこの会場!」という人は少し覚悟が必要です。

人気の会場や週末の大安日を予約する方法

「どうしてもこの会場が良い!」「どうしても大安の土曜日が良い!」とお考えの人の中には、プロポーズされる前から会場を抑えているツワモノもいます。こだわりがある場合は、早めに(2年前くらいに)会場に確認をしたり、キャンセル待ちをすると良いです。

秋でも予約が取りやすい日

予約の取りやすい順番でいうと、平日、大安以外の日曜日、大安以外の土曜日となります。

秋でも予約が取りやすい会場

筆者も秋の大安土曜日に結婚式をしたのですが、会場を予約したのは半年前でした。大安の土曜日だったので2件ほど断られましたが、気に入ったところで、対応してくれる会場を見つけることができました。

披露宴会場はなかなか人気の日取りに空きがなかったですが、1.5次会会場を視野に入れて探したことで、人気の日程でも予約ができたのです♪希望の日程が決まっていれば、一度プロに相談をすることをおすすめします。自分で何件も回らなくても、希望に合った結婚式場を紹介してくれますよ。

1.5次会.com Webアドバイザー

予約で注意したいお日にち

お彼岸の時期はお墓参りに行くご年配の方が多いです。また、シルバーウィークは旅行で欠席をするゲストも多いので、できれば避けるのをおすすめします。

秋の結婚式にぴったりの装飾&演出

秋の結婚式にぴったりの装飾と演出をいくつかご紹介します。

秋らしい装花・カラー

秋のお花と言えば、ダリア、ピンポンマム、パンジー、コスモス、マムなどがあります。季節感のあるお花を、装飾に取り入れるのは素敵な演出だと思います。

また、秋カラーという視点で選ぶのもおすすめです。秋らしい色と言えば、渋い感じで落ち着いた雰囲気があります。赤やオレンジなどの暖色系カラーや、モスグリーンやブラウンカラーなどがこれにあたります。他の色合いも、少しくすませた感じのものを選べば、秋らしさを与えます。

秋らしい装飾

秋をイメージにした会場装飾や、ハロウィンをテーマにした装飾などが人気です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@ay2_weddingがシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Sayaka Nakataさん(@nakata.tsg)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Nakaya Takuroさん(@shirokuma_and_campany)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ザ・ジョージアンハウス1997さん(@thegeorgianhouse1997)がシェアした投稿

紅葉シャワー

通常の結婚式で行う「フラワーシャワー」を秋らしくアレンジ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

さん(@k.k.k.wedding)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@suiren_mmがシェアした投稿

秋の結婚式にぴったりなブーケ

秋は落ち着いたイメージがあるので、秋の色味を使用したブーケは大人な印象があります。季節のお花を使用するのも人気ですし、どこかアンティーク感のあるブーケも人気です。秋のイメージを与えるブーケをいくつかご紹介致します。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@w_a_t_0501がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ドライフラワー専門店シェルクレールさん(@shop_cielclair)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Naho.Hananoさん(@nanohana_marche)がシェアした投稿

秋の結婚式にぴったりなブライダルネイル

ブーケの色味に合わせてネイルを決める花嫁さんもいます。上記で紹介したようなブーケを選ぶ場合は、秋らしいブラウンやくすみカラーネイルなどもおすすめです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@ay2_weddingがシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

nailrossaさん(@nailrossa)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

東川口トータルビューティーサロンさん(@mamalindo3)がシェアした投稿

花嫁が増える秋は幸せな季節

「花嫁の数だけハッピーは増える」。花嫁さんの多い秋は、ハッピー溢れる季節だと言えます。秋は人気の結婚式シーズンゆえに、会場選びから費用面に関してまで色々悩むと思います。ただ、最高にハッピーな日にするために、自分が納得できる形の結婚式にしましょう。

結婚式場が決まったら、次はテーマ決め。せっかくなら秋らしさを生かした結婚式のテーマにしませんか?秋カラーを取り入れたり、ハロウィンウエディングにするのも良いかもしれません。「秋」という季節に縛られず、自分の好きな結婚式にしても良いんですけどね♪最高に素敵なオータムウエディングをお過ごしください♪

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す