1.5次会を100人以上の大人数でするときの、成功ポイントや気をつけること

[公開日]2019.11.07 [最終更新日]2019.11.21

結婚式の乾杯、下からのアングル© iStock.com/fauk74

1.5次会を100人以上の大人数で開催するとき、まずは、どんなパーティにできるか考えますよね?呼びたい人を全員招待できるところが魅力の大人数の1.5次会。何に気をつけておくとよいのでしょうか。このほかに、メリットや成功ポイントもあわせてご紹介します。

1.5次会で100人以上招待するとき

シャンパングラスを持つ新郎新婦© iStock.com/OJO_Images

1.5次会はパーティの形式が自由なので、招待するゲストの人数もさまざま。どんなケースの場合に100人以上の大人数な1.5次会結婚式になるのでしょうか。

・両親の希望で、付き合いのある親戚は全員招待
・会社関係で招待する人が多い
・二次会をしない

招待人数100人以上の1.5次会になると、親族・友人・職場の人いずれも招待されることが多いです。「親族の人数が多い」「お世話になってい人を全員招待」や「呼べる人を可能な限り全員招待する」ことで、100人以上になるケースも。

また、二次会に近いスタイルで友人を中心に招待し、カジュアルな結婚式にしたい方にも大人数の1.5次会は向いています。新郎新婦のイメージする1.5次会によって、人数は決めていきましょう。

1.5次会で大人数でするときのメリット

呼びたいゲストは全員招待ができる

1.5次会の結婚式を通して、親族から会社の上司や同僚、友人などあらゆる人に結婚の挨拶が当日できます。結婚報告をしたい方がたくさんいるカップルには、呼びたい人を迷う必要がなく、全員招待できます。

華やかな雰囲気になる

100人以上のゲストを招待すると、華やかで盛大な結婚式になります。たくさんのゲストにお祝いしてもらえるところも「今までこんなにたくさんの人に支えられてきたんだ」と感じることができます。大人数の結婚式だからこそ、味わえる感動です。

ゲスト同士の交流ができる

1.5次会のゲストが大人数であれば、その日に初めて顔を合わせる人たちがたくさんいます。大人が一度に多くの人と交流する機会は、普段に中々ないシチュエーションです。

そのため、ゲスト同士で話が盛り上がることも多いはず。ゲスト同士の輪が結婚式を通じて広がり、新しいお付き合いへ繋がることになるかもしれませんね。

大人数の1.5次会を成功させるポイント

結婚式会場に並ぶテーブル

収容人数が多い会場の確保

結婚式当日はゲストのほかに、式場のスタッフなどもいて、人の出入りが増えるもの。会場の収容人数は招待数より、少し余裕を見ておくことが安心です。

例えば、100人の招待をする場合、人数ぴったりにしてしまうと、予想以上に窮屈に感じてしまいます。120~130人収容規模を目安にして、会場を選びましょう。

新郎新婦とゲストが歓談できる時間

100人以上の大人数だと、ゲストとの時間を確保できるような進行内容も大切です。1.5次会は形式が自由なので、一般の結婚式より演出や余興を減らしておくことがおすすめです。

特にテーブルラウンドを大人数の結婚式でおこなうと、かなり時間がかかります。演出や余興を減らす分、歓談の時間を多く取り、新郎新婦とゲストの時間に重点をおいた進行にしましょう。

1.5次会の開催時間を長くする

一般的な披露宴の時間は、2~2時間半とされています。せっかく100人以上呼ぶのだから、ゲスト全員と同じだけの時間を共有したいと考えるカップルは多いかもしれません。会場によっては、1.5次会の時間を長くすることが可能なときもあります。ただし、延長料金が発生するため、事前にいくらかかるか確認はしておきましょう。

1.5次会を大人数でするときに気をつけること

早めに会場の予約をする

1.5次会はカジュアルなパーティスタイルが多いので、さまざまな会場で結婚式をおこなうことができます。ですが、100人以上になると大人数を収容するスペースが必要なため、実施できる会場が限られてきます。

お二人の決めた希望日に1.5次会を開きたいときは、早めに会場を押さえるようにしましょう。会場は結婚式場やホテルのバンケット、大きなレストランを貸切るのがおすすめです。

ゲストへのフォロー

ゲスト一人一人に対して、おもてなしをできるように配慮していても、少人数の1.5次会に比べると手薄になり、至らないことがでてくるかもしれません。また、しっかり全員と会話ができないことも想定されます。パーティ当日以外にお礼状など送り、十分にフォローしましょう。

呼びたい人を全員招待して、大人数の1.5次会を開こう

結婚式で乾杯するたくさんの人々

招待人数100人以上の1.5次会になると、親族・友人・職場の人いずれも招待されることが多いです。呼びたいゲストは全員招待ができ、華やかな雰囲気になるのも、大人数の結婚式の魅力になります。

大人数の1.5次会を成功させるためには、収容人数の多い会場を確保することや、新郎新婦とゲストが歓談できる時間をたっぷり取ることです。

また、結婚式が終わったあとに、お礼状など送りゲストへのフォローをする心配りも大切になります。ゲストがお二人の1.5次会へ来てくれたことに感謝して、素敵なおもてなしをできるとよいですね。

 

大人数でのレストランウエディングをお考えの方はこちら

         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す