平日に結婚式をおこなうメリット

[公開日]2019.11.12 [最終更新日]2019.11.21

金曜日© AdobeStock.com/Kana-Design

「仕事が平日休みだから、結婚式を平日に挙げたい」と考える方もいます。結婚式を平日に挙げる理由から実際に結婚式を挙げたときに感じるメリット、ゲストが喜ぶための成功するポイントなどをご紹介します。

平日の結婚式をする理由

手をつなぐ新郎新婦© AdobeStock.com/zeal777

平日が休みの職業の方が結婚式しやすい

一般的に仕事の休みは土日のイメージが多いですが、飲食業、ホテル業界、販売業、美容師などのサービス・接客業は平日休みが多いです。同僚や上司なども同じ職業なので平日休みが多く、自然と平日の結婚式を選ぶ傾向があります。

結婚式の費用が安い

結婚式はゲストが出席しやすい土日や祝日におこなわれることが多く、平日の日程は予約が埋まりにくい傾向があります。そのため、平日割引のプランを用意している会場もあります。

休日より予約が取りやすく、人気の式場でも1日1組の貸切が利用できたり、費用面が抑えられたり、さまざまな特典があるなどのメリットがあります。

平日の結婚式のメリットとおすすめの理由

平日に結婚式をすることは結婚式をするお二人によくても、「ゲストにとって迷惑ではないか?」「出席してもらえるか?」などと不安になると思います。ですが、平日の結婚式には土日の結婚式にはないメリットがいくつかあり、ゲストに喜ばれることもいくつかあります。それぞれ見ていきましょう。

ゲストとの時間をゆっくりと過ごすことができる

週末のウエディングに参列したことがある方なら誰しもが感じることがあると思いますが、結婚式の新郎新婦はスケジュールが分刻みでタイトなもの。新郎新婦と写真を撮るのが精いっぱいでゆっくり話す場がないことも……。

平日のウエディングでは会場を貸切にできることもあり、その場合は時間に制約がなく思う存分に楽しむことができます。どのゲストともゆっくり話せることは、平日の結婚式ならではのメリットです。

希望の日程が押さえやすい

結婚式はお日柄も大切。ですが、週末の大安となれば競争も激しく、1年も前から予約が埋まっていくこともあります。そのため、希望の日を予約するにはかなり早くから動かなければなりません。

平日の結婚式であれば、週末に比べると希望の日程が押さえやすいので、付き合った記念日やお二人だけの記念日に結婚式の日取りを設定することができます。

式場スタッフや料理の質もよくなる

選ぶ結婚式場によっては、週末の結婚式は何件も重なることが多く、現場のスタッフは忙しくなります。また、おもてなしするスタッフも、ゲストの数が多くなればなるほどゲストへのケアが行き渡らなくなることもあります。

平日の結婚式であれば常勤のスタッフが多く、結婚式の数も少ないため、同じ式場でもサービスの質が上がることも。よりホスピタリティの高いサービスが受けられることも平日の結婚式のメリットですね。

ゲストにとってもメリットを感じることができる

平日の結婚式は挙式組数が少ないため会場スタッフにも余裕があり、上質なサービスを受けられ心地よい時間を過ごしてもらうことができます。遠方から来るゲストにとっては、新幹線や飛行機が週末ほど混んでいませんし、宿泊する場合はホテルの予約が取りやすく、費用が抑えられます。ゲストの負担を減らすことができるのもメリットですね。

平日の結婚式を成功させるポイント

ナイトウエディング© AdobeStock.com/shchus

遠方のゲストを招待したいとき

平日が仕事の遠方のゲストが多いときは、土日と組み合わせて連休になる金曜日に結婚式をおこなうと、ゲストも参加しやすくなります。

常識がない・迷惑と思われないようにする

年配の方にとっては結婚式は土日や祝日に挙げるものと思われがち。平日に結婚式をすること自体が常識がないと思われてしまう可能性もあります。両家の溝を深めてしまうことにならないように必ず事前に相談をしておきましょう。

その際は平日に結婚式を挙げる理由をしっかり伝えることがポイントです。また、「これまでの感謝の気持ちを伝えたいから結婚式に出席してほしい」という思いは忘れずに真摯に伝えましょう。

結婚式が平日に決まったら早めに相談

平日に結婚式を挙げたいと決めたときには、ゲストへ招待状を送る前に直接会うか電話で結婚式の予定日を伝えます。口頭で出席の可否を確認したうえで招待状を送りましょう。きちんと段階を踏んで伝えておくことで、ゲストへの心象はよくなると思います。

ナイトウエディングを検討してみる

新郎新婦が平日休みの職業でも、学生時代の友人などは平日には仕事がある場合も。とはいえ、大切な友人になるので結婚式に出席してもらいたいものです。

平日の昼間はお休みが取りづらいゲストが多いときは、ナイトウエディングの検討もしてみましょう。ナイトウエディングであれば、仕事が終わったあとから結婚式に参加できることに。また、費用がさらに安いメリットもあります。

平日の結婚式はゲストへの配慮も考えて計画を立てよう

平日の結婚式は、サービス業や美容師など、職業柄休みが平日になる新郎新婦が挙げることが多いです。また、週末の結婚式に比べ費用が安いのは大きなメリットですよね。平日のウエディングは時間に制約がなくゲストとゆっくり過ごせます。

また、常勤のスタッフが多く、同じ式場でも週末よりサービスの質が上がることも。平日の結婚式を成功させるには、ゲストへの配慮が大切です。招待状をだす前に事前に伝えておくと心象がよくなります。

細やかな配慮をしながら、常識やマナーをわきまえた平日ウエディングを叶えてください。

平日の結婚式をお考えの方はご参考にこちらもどうぞ!

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す