30歳までに結婚したいと思う?30歳以降の結婚が難しいとされる理由と対策を解説

[公開日]2020.01.06

結婚指輪贈呈© iStock.com/olegbreslavtsev

30歳までに結婚したいとお考えの女性は、比較的多いのではないでしょうか?出産や育児のことを考えると、30歳という年齢にこだわりが出てくるのも頷けます。

ですが、年齢に固執するあまり、後悔の多い結婚生活になってしまう可能性も……。悔いのない結婚をするためにも、「30歳」という年齢について改めて考えていきましょう。

30歳以降は結婚が難しくなる?

「30歳以降は結婚が難しくなる」という言葉を耳にすることも少なくはない今日この頃ですが、なぜこのような定説が生まれたのでしょうか?

その原因の一つに、30歳以下の女性と結婚したいと考える男性の多さが挙げられます。女性と比べて男性の方が年齢を重視する傾向があり、そのボーダーラインが「30歳」とされているようですよ。

これは男性自身の年齢には関係が無いようで、自分が30代であろうと40代であろうと、20代の女性と結婚したいと考えることが半ば一般化されています。

また、女性側が「結婚しなくてもいいかな」と思い始めるのもこの時期です。仕事が充実して生活も安定し、私生活にもそれなりに満足しているとなると、わざわざ結婚する必要性も無いように感じられてしまいます。

このように、男性側と女性側の両方から結婚の意識が弱まるのが30歳という年齢であり、だからこそ「30歳以降の結婚は難しい」という意見が生まれるのです。

なぜ30歳までに結婚したいの?

人生設計© iStock.com/takasuu

男性が求める年齢層を過ぎてしまうという理由の他に、30歳までに結婚したいと思う気持ちには、一体どのような要因があるのでしょうか。ご紹介していきましょう!

周りの友人がみんな結婚してしまった

一人、また一人と友人が結婚していき、気づけば自分一人が残されてしまった……。という状況になりがちなのが、20代後半ではないでしょうか。

仲のいい子たちが出産や子育てを経験しているのを見ると、さらに焦りが加速してしまいそうになります。こういう場合に、なんとかして30歳までに結婚したいという気持ちが生まれるようです。

子どもが欲しい

将来子どもを産みたいと考えると、「30歳」という年齢がより現実味を帯びて差し迫ってきます。年齢が上がるほどに出産のリスクは高まりますので、30歳までには結婚をしておきたいというのは、かなり納得のいく考えではないでしょうか。

親や親戚に結婚を急かされる

「結婚はしないのか」「孫の顔が見たい」という親や親戚からの催促に、そろそろ結婚しないとダメかもと考えてしまう方も多いのでは?

人に言われてするものではないと分かりつつも、なんとか30歳までには結婚しないと……と悩んでしまいそうです。

ある程度の年齢でも結婚していない=問題がある人と思われるのが辛い

世間ではまだまだ「結婚=一人前」という考えがあります。30歳を超えても一向に結婚の気配が無い人に、なにか人間性に問題があるのではないかという目線が向けられることも、珍しくはありません。

ただ結婚していないというだけで人格まで否定されてはひとたまりもありませんので、そろそろ結婚しておきたいと考えるようになってしまう人も。

30歳までに結婚したいなら:恋人がいる場合

30歳までに結婚したいと考えた時、当たり前ではありますが、恋人がいる場合・いない場合で対策が変わってきます。まずは恋人がいる場合から考えてみましょう。

結婚を視野に入れていることを相手に伝える

自分は結婚する気が満々でも、相手もそうだとは限りません。お互いの意思を共有しないままだと、一方には「なぜいつまで経っても結婚の話しが出ないの?」という不満が生まれ、もう一方は「考えてもいない結婚を急かされても……」と戸惑いが生じてしまうことになります。

二人の間で段々とすれ違いが起こるようになり、やがては破局に……。という事態にならないためにも、「自分は結婚を視野に入れてお付き合いをしている」という気持ちを思い切って相手に伝えてみましょう。

同棲をしてみる

結婚生活のシミュレーションとして、同棲を始めてみるのもいいかもしれません。感覚をつかむいい機会にもなりますし、双方にとってより強く結婚を意識することができるでしょう。

ただし、中には同棲と結婚を結びつけないという考えの方もいるため、今度は「同棲したのになぜ結婚しないの?」という悩みが生まれてしまうこともあるでしょう。

こうなることを防ぐためにも、あくまで結婚を前提とした同棲だという意思を、あらかじめ相手に伝えておくようにしましょう。

自ら結婚を切り出してみても

相手が煮え切らない様子なら、思い切って自分から結婚を切り出してみるという手もあります。

どうしても相手からプロポーズをされたい!というこだわりがあるのなら待つほかありませんが、あくまで結婚することが目的なら、自ら行動してみるのもいいかもしれませんよ。

相手に結婚の意思が無いならお別れも検討

どんなに好きだとしても、相手に意思が無いのなら、残念ながら結婚という目的を果たすことはできません。

「それでもこの人と一緒にいたい」と考えるなら結婚はある程度諦めなければいけませんし、そうでなければお別れを検討することも大切です。30歳というリミットを設けるのなら、その気のない相手にこだわり続けることはかなりのハイリスクだと言えるでしょう。

30歳までに結婚したいなら:恋人がいない場合

結婚相手発見© iStock.com/flyingv43

恋人がいないのでしたら、まず相手に出会わなければ話しは始まりません。多少億劫ではありますが、積極的に出会いの場に足を運ぶようにしましょう。

積極的に婚活をする

婚活市場では、20代の需要が非常に高いとされています。特に始めやすいのは、婚活サイトに登録することでしょう。

たくさんの相手と出会うことで、どんな人と結婚したいかというイメージも、よりはっきりしたものになっていきます。自分の考えを整理しつつ、出会いの場を確保することができますよ。

相手に求める条件を考え直す

年収は1000万円以上、身長は最低でも180センチ、容姿が整っていて性格は温厚で……。などと理想ばかり追い求めていては、結婚できるものもできません。

ハイスペックな男性には、同じぐらいの武器を持ったお相手がいます。30歳までに結婚したいなら、そのことを忘れずにまずは自分自身を見つめ直し、相手に求める条件を考え直しましょう。

結婚願望のある相手を探す

いくら素敵な相手でも、結婚願望が無ければ先に進むことはできません。お付き合いする前に「結婚を前提としている」という意思表示をしておき、その上で交際をしなければ、貴重な時間が結局無駄になってしまうことが考えられますよ。

「30歳までに結婚を」という焦りは後悔の原因になるので要注意!

結婚しづらくなるのが30歳以降と聞くと、何としても20代までにという焦りが生まれてしまいますよね。ですが、年齢だけにこだわって結婚を急いでしまうと、恋人との関係が悪くなったり、妥協しすぎて変な相手と結婚してしまったという結果になりかねません。

年齢をまったく気にしないというのは難しいかもしれませんが、30歳を過ぎて結婚しているという方も多くいらっしゃるので、あまり気に病みすぎないようにしましょう。

悔いばかりの結婚生活を送らないためには、なぜ30歳までなのかという理由を自分の中で明確にし、その上で結婚について改めて考える必要があります。

「適齢期を過ぎてしまうから」「周りがみんな結婚しているから」という事情に流されるのではなく、例えば「子どもを3人産み、50歳までには育児を終えたいから」というはっきりとした目的意識を持つことが大切ですよ。

また、「結婚適齢期は自分が結婚したいと思った時」だという調査結果もあるように、結婚は焦ってするものではありません。30歳までに結婚という縛りに囚われず、自分自身が「ここだ!」と思えるタイミングで結婚ができるのがいいですね。

データ参照:結婚適齢期っていつ?1位「結婚したいと思った時」|マーケットを読む・調査データ|リクルート ブライダル総研

30歳までの結婚には的確な行動が必須

結婚© iStock.com/adamkaz

どうしても結婚を30歳までにしたいと思うなら、結婚願望のある相手を探す、出会いの場を積極的に作るなどの、合理的な判断に基づく行動が必要不可欠です。

一時の恋愛感情ではなく、どんな相手となら結婚生活を円満に送っていけるかという点を重視し、結婚に向けて動くようにしましょう。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す