家族婚・家族挙式とは?家族のみ結婚式、家族ウエディング・身内婚を解説

[公開日]2020.05.19 [最終更新日]2020.05.22

結婚式は家族だけ© iStock.com/Neustockimages

家族婚とは、その名の通り家族だけで挙げる結婚式です。

基本的には新郎新婦とその両親、兄弟、祖父母など親族のみで結婚式を執り行いますので、「ゲストが少ないと寂しい結婚式になってしまうかも……」と心配してしまう方もいらっしゃるのでは?

ですが、ご安心ください!ちょっとした工夫をするだけで、少人数でも物足りなさを感じさせない結婚式にすることができますよ。

家族婚のメリットやデメリットを知り、素敵な結婚式を作り上げましょう♪

少人数結婚式を挙げるカップルの割合は15.0%

「ゼクシィトレンド調査2019」によると、少人数での結婚式を実施したカップルの割合は以下の通りになっています。

10人未満 2.6%
10~20人未満 5.4%
20~30人未満 7.0%

合計すると、30人未満で結婚式を挙げた割合は15.0%だということが分かりますね。

これは家族婚に限ったアンケートではないので、絞り込むともう少し割合は低くなるかもしれませんが、それでも決して希少ではないと言えるでしょう。

では、家族のみの結婚式はどのようなカップルに向いているのでしょうか?

データ参照:ゼクシィ結婚トレンド調査2019

家族婚・家族挙式はこんなカップルにおすすめ!

家族というごく親しい間柄のゲストのみを招待して執り行う「家族婚」ですが、結婚式に対して、

  • お世話になった家族に一番の感謝を伝える式にしたい
  • 人前が苦手だけど結婚式は挙げたい
  • 演出よりも交流重視の式が理想
  • 派手さではなく温かさを重視したい

と考えている方には特におすすめです。反対に、みんなでワイワイお祝いしたいという方には不向きかもしれませんね。

なお、家族婚だからといって友人を一切呼んではいけないということはなく、ごく親しい間柄の友人を数人だけ招待する、といったカップルもいます。

規模が小さい分ゲストとの触れ合いも多くなるため、密度の濃い時間を作り上げることができる家族婚ですが、それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

家族婚・家族挙式のメリット

父に感謝© iStock.com/DGLimages

少人数で行う結婚式でもある家族婚。まずは家族婚のメリットからご紹介していきます。

ゲストとの距離が近くアットホームな雰囲気

ゲストの数に合わせて会場も小振りになる場合が多いため、必然的に新郎新婦とゲストの距離が近くなります。

また、「親族」という気安さがあるため、緊張によって壁を作ってしまうこともありません。

物理的な距離と心理的な距離がゲストと近くなる結婚式にすることができますので、アットホームな雰囲気にしたい方には持ってこいですよ。

準備が比較的楽

ゲストのリストアップや招待状の発送、席札の準備や引き出物の手配など、結婚式の準備はなにかと忙しいもの。

ですが、家族婚はゲストが少人数になりますので、一般的な結婚式に比べて準備の負担がグッと減るのが魅力的ですよ。

費用を抑えられる

大きな会場でたくさんのゲストを呼んでしまうと、それだけ費用は膨れ上がります。いくらご祝儀で賄える部分があっても、やはり莫大な出費になってしまうでしょう。

ですが、家族婚なら見栄を張りすぎない限り、一般的な結婚式よりも費用を抑えることができますよ。

ゲスト一人一人と交流できる時間が長い

参加者が少ない分、新郎新婦とゲストがより長く交流することができます。

大規模な結婚式では「新郎新婦とほんの少ししか話せなかった……」とゲストがガッカリしてしまうことも多いようですが、よほど演出を詰め詰めにしていない限り、家族婚ならそのような残念な事態を引き起こすことはありません。

晴れ姿で感謝の気持ちを十分に伝えたいと考える方にとって、家族婚はまさに最適だと言えるでしょう。

家族婚・家族挙式のデメリット

一見、良いことづくめのように思える家族婚ですが、当然ながらデメリットもあります。メリットとよく比較し、家族婚が自分たちにとって本当に適切なのかを十分に検討しましょう。

にぎやかにお祝いしてほしいカップルには不向きかも……

人数が減る分、どうしても一般的な結婚式よりも華やかさが劣ってしまいます。

キラキラした雰囲気で、にぎやかな結婚式をしたいとお考えなら、家族婚は避けた方が無難かもしれませんね。

招待する親族の線引きが難しい

「家族婚だから親兄弟だけ呼べばいいの?」「叔父や叔母は招待すべきなんだろうか……」などと、どこまで親族を招待すればいいのか頭を悩ませてしまうカップルも。

呼びたいゲストを呼べばいい、と言ってしまえば話は簡単なのですが、両家によって親族の線引きに違いがあった時に苦労してしまいそうです。

人数の関係で選べない会場がある

気に入った式場が、少人数の結婚式に対応していないことも。

一般的な結婚式よりも選択肢の幅が狭まってしまうため、「どうしてもここで挙げたい!」という式場がある方は一般的な結婚式を検討したほうがいいかもしれません。

招待しなかった親戚や友人など周囲の人へ改めて結婚報告が必要

結婚式に招待するということは、同時に結婚の報告をするということに繋がります。裏を返せば、結婚式に招待していない相手にはまた改めて報告する必要があるということ。

友人や知人、恩師や上司など、ありとあらゆる近しい相手一人一人に報告をし直すことを苦痛に感じてしまう方にとって、家族婚は不向きかもしれません。

家族婚・家族ウエディングをする際の注意点

結婚式の相談© iStock.com/monkeybusinessimages

どんな結婚式でも諸々の注意を払うことは当然ですが、家族婚ならではの気をつけるべきこともいくつかあります。

知らずにいると困ってしまうこともありますので、しっかりと認識した上で準備を進めましょう!

計画に移る前にまずは周囲に相談を

家族婚は希少ではないとはいえ、オーソドックスとも言い切れません。

いきなり「家族だけで結婚式を挙げます!」と宣言されては驚いてしまう方もいらっしゃいますので、最低限お互いの両親には家族婚を計画していることを伝えておきましょう。

説明も無しにいきなり知らせれば反発も生まれてしまいかねませんが、事前に相談しておくことで、理解を得られる可能性がアップするはずです。

少人数に対応している式場か事前に調べる

どれだけ気に入った式場でも、少人数に対応していなければ意味がありません。

思い入れが深まれば深まるほど、対応できないと知った時のダメージが大きくなりますので、事前の調査が大切になりますよ。

寂しい印象を与えない会場作りを

人数に対して広すぎる会場を選んでしまうと、どうしてもガランとした印象を生んでしまいます。

ちょうどいいサイズ感の会場を選び、席と席の感覚が空きすぎないように気を配りましょう。

ただし、キャパシティがギリギリ過ぎると後からゲストが増えた際に対応が大変ですので、招待人数に対して少しだけ余裕のある規模の式場をチョイスするのが理想的ですよ。

新郎新婦とゲストとの間に一体感が生まれる席次にすると〇

新郎新婦とゲストの全員が同じテーブルについたり、各テーブルに新郎新婦の座席を作ったりすると、よりアットホームな雰囲気を作り出すことができます。

高砂を設けないだけでも、ゲストとの壁は格段に低くなることでしょう。

周囲への報告はなるべく早く!

結婚式を挙げたことが人づてに知れ渡ってしまえば、呼ばれなかった相手は多少なりとも残念な気持ちになってしまうでしょう。

式の前後は忙しい時期ではありますが、なるべく早めに報告ができるよう努めましょう。

家族婚なら「密」になりにくい工夫がしやすい

新型コロナウイルスの流行が収まるのを見越し、数ケ月先に結婚式を計画しているカップルもいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、先が見えない流行のため、感染対策も練った上で準備を進めて行かなければなりませんよね。

感染リスクを極力減らすためにも、ゲストが密集することは避けたいですよね。そんな悩みを抱えている方にも、家族婚はおすすめです。

家族婚なら少人数で挙げられるため、一般的な結婚式よりも人が密集しにくいという利点があります。

新郎新婦とお互いの両親のみなら、式場スタッフを合わせても10人前後で執り行える会場もあります。

「密」を避けつつ結婚式を挙げたいと考える際の選択肢として、家族婚はかなり優秀なのではないでしょうか。

家族婚・家族挙式で一生の思い出を!

母に感謝© iStock.com/FG-Trade-1

結婚式では本当に大切なゲストへ感謝を伝えたいと考えている方にとって、家族婚はまさにピッタリだと言えるでしょう。

アットホームな雰囲気でゲストと触れ合いたい、一人一人との交流時間を少しでも長く取りたいなら、家族婚には一考の価値があるのではないでしょうか。

お二人にとって家族婚・家族挙式が最適だと感じたら、ぜひ取り入れることをおすすめします。

人気の会場特集

1.5次会 少人数で貸切OKな会場特集
1.5次会 ゲストハウスウエディング特集
1.5次会 楽器演奏可能な会場特集
1.5次会 二次会にイチオシの会場特集
1.5次会 ナイトウエディング会場特集
         

関連するキーワード

ツイッターボタン
会場探しに
困ったら
1.5次会ウエディングのプロが親身に対応♪

1.5次会.com WEBアドバイザー

結婚式場を探す